フケやかゆみ・頭皮の乾燥対策にホホバオイルを使わないのはもったいない!

フケ・かゆみ・頭皮乾燥

頭皮の乾燥は、かゆみ・フケ・ニキビなど、あらゆるトラブルを引き起こし、最終的にはハゲてしまう深刻な問題です。

そんな頭皮の乾燥を改善するのに役立つのが「ホホバオイルによる頭皮ケア」です。

実際私も使っていて、頭皮のフケやかゆみから解放されました。

今回は、実際に私がおこなっている頭皮ケアのやり方と、頭皮が乾燥する原因を詳しく紹介するので参考にして下さい。

あなたの頭皮乾燥の改善に役立てて頂ければ幸いです!

目次

歳をとってから私の頭皮が乾燥し始めた・・・

歳をとってから私の頭皮が乾燥し始めた・・・

まずは私の頭皮乾燥についてちょっとお話しします。

私は乾燥肌体質でアトピー持ちなのですが、頭皮に関しては乾燥しらずでした。

しかし、30歳を過ぎた頃から頭皮がムズかゆくなってきたり、酷い時はフケが大量に出るようになってしまったのです。

頭皮がかゆい⇒たくさん掻く⇒フケが発生

こうなってしまったら最終的に抜け毛が増えハゲてしまう可能性が高まるので、ホホバオイルで頭皮ケアを始める事にしました。

顔や体にはホホバオイルを使っていたので、持っていたホホバオイルを一生懸命頭皮に揉みこんでいたら、次第に乾燥は治まり、今は以前と変わらない頭皮環境にまで落ち着いたのです。

ホホバオイルを使えば頭皮の乾燥は治るのか?

たぶん治るとは思いますが、絶対と言う保証はできません。

使い方が悪かったり、頭皮が乾燥してしまう原因の根本的改善をしないとダメな場合があるからです。

ですので、まずは頭皮が乾燥してしまう原因を知り、それを対策しつつホホバオイルを使うようにしましょう!

原因が分かれば対策も立てられますし、ホホバオイルを使った頭皮ケアの効果を一層高めることができますよ。

では、頭皮が乾燥してしまう原因をいくつか書きましたのでみて下さい。

頭皮が乾燥してしまう原因

頭皮が乾燥してしまう原因

頭皮が乾燥してしまう原因で最も多いのが、これからお話する(1)シャンプーが合わない(2)シャワーの温度です。

その他の項目も大事ではありますが、(1)と(2)の改善をすれば、頭皮の乾燥が治まる場合が多いのでよく読んで下さいね。

乾燥する原因(1):シャンプーが合わないと頭皮が乾燥する

あたなも毎日シャンプーをすると思いますが、シャンプー選びはどのように行ってますか?

私の場合は、できるだけ頭皮に悪い成分が含まれていないシャンプーを買うようにしています。

乾燥体質の私が、30歳まで頭皮が乾燥しにくかった理由は、もしかしたらコレのおかげかもしれません。

頭皮は、体の中でも一番皮脂分泌が多く脂ぎってしまう場所です。

そのため一般的な安いシャンプー剤には、洗浄力が高い成分が含まれているので、あまり頭皮に良いとは言えません。

ですので、まずは安全性が高いシャンプーに切り替えることをおすすめします。

安全性が高いシャンプーとは?

安全性が高いシャンプーとは、「洗浄力が強くない成分で出来ている」「余計な成分が含まれていない」物です。

シャンプーの成分でよく耳にする「ラウリル硫酸ナトリウム」なのですが、これは洗浄力が高いので使わない方がいいです。

また、シリコンが含まれているシャンプー剤も頭皮に悪いので、「ノンシリコン」のシャンプーを選んで下さい。

添加物が不要の「無添加」を選んだり、香料や着色料が入っていないタイプも選ぶ基準としてOKです。

あとは洗浄力がやさしい「アミノ酸系のシャンプー」を選ぶのも重要なポイント!

ここまでをまとめると

  • ラウリル硫酸ナトリウム系は選ばない
  • ノンシリコンタイプにすること
  • 無添加・無香料・無着色を選ぶこと
  • アミノ酸系シャンプーを選ぶこと

まずは、以上をクリアしているシャンプーを買うようにしましょう!

▼私がおすすめするシャンプーも載せておきますので、参考にして下さい。

uruotteシャンプー m3040シャンプー デミミレアムシャンプー
URUOTTEシャンプー M3040シャンプー デミミレアムシャンプー
価格 972円(トライアル価格) 5,832円(初回価格) 3780円(セット価格)
容量 10日間分 約3ヵ月(330ml) 約8ヵ月(800ml)
特徴 ホホバオイル配合 加齢臭も抑える成分配合 弱酸性で低刺激
購入先 公式サイト 公式サイト アマゾン

乾燥する原因(2):シャワーの温度で頭皮の乾燥が治まる

頭皮が乾燥してしまう大きな要因の2つめが「シャワーの温度」

あなたは何℃のお湯で頭を洗っていますか?

多分40℃前後のお湯を使ってると思いますが、最適な温度は32℃くらいです。

32℃だと結構ぬるいので冬は辛いですが、温度を下げるだけで頭皮の乾燥はだいぶ治まります。

頭皮が乾燥してしまうのは、必要な皮脂が頭皮に無いからです。健康であれば頭皮の中に水分が溜めこまれ、それが皮脂の膜により蒸発しないようになっています。

しかし、洗浄力の強いシャンプーや熱いお湯を使うことで、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうので、乾燥してしまうというわけ。

なので、お湯の温度は32℃前後にすると良いですよ。

乾燥する原因(3):シャンプーのやり方にも気を付けること

シャンプーのやり方で大事なのが「指の腹を使ってやさしく頭皮を揉むように洗うこと」です。

爪を立てて洗うと頭皮が傷つき、乾燥の原因にもなるのでやめましょう。

また、強い力で洗うのも頭皮を傷つけるので、指の腹を使ってやさしく洗ってください。

そしてシャンプー剤は、頭皮に残らないよう入念なすすぎをするように!

シャンプーした時間の約2倍の時間をかけてすすぐのがポイントです。

乾燥する原因(4):エアコンや暖房の空調による頭皮の乾燥

夏はクーラー、冬はエアコンを付けた部屋にいると頭皮が乾燥しやすくなります。

仕事場の環境は変えるのが難しいですが、自宅の場合は少し工夫をして過ごしてください。

例えば加湿器をつけて空気が乾燥しないようにする。できるだけクーラーやエアコンの使用を避けるなど、頭皮に良い環境を作ってあげて下さい。

乾燥する原因(5):栄養や血行不良による頭皮の乾燥

社会人にもなると毎日の栄養バランスを考えながら食事するのは難しいかもしれません。

しかし、大事な頭皮のため、毎日バランスの良い食事を心がけるのはとても大事ですよ。

人間の体に必要な栄養は、まずは内臓系に回されます。生命にあまりかかわらない頭皮や髪の毛などは、栄養が回ってくるのが後回しになるのです。

ですので、しっかり栄養を摂らないと頭皮にまで回って来ないので、バランスの良い食事を摂るよう心がけましょう!

また、栄養が足りていても頭皮の血行が悪いとダメです。

栄養は血液を通じて回ってきます。「頭皮の血行が悪い=栄養が届かない」という事になるので、頭皮マッサージなどをして血行を良くしてあげましょう。

頭皮マッサージの仕方は簡単です。

シャンプーする時に頭皮を動かしながら洗ってあげる。お風呂から上がったあとや日中も頭皮を動かしてあげるだけです。

強い力でなくやさしくで構いません。しっかり行うと、頭皮が「ジワー」っとした感じになります。

適度な運動も血行を促進するのにおすすめです!おすすめの運動はウォーキングで、毎日30分を目安に行うのが良いとされています。(30分でもバカにできない運動なんですよ!TVでもよく言われています)

乾燥する原因(6):紫外線の影響で頭皮が乾燥する

紫外線が頭皮にあたると頭皮の老化が進むのを知っていますか?

紫外線の影響で老化する現象のことを「光老化」と言います。

例えば、あなたの手の甲と内モモの肌を見比べてください。どちらが乾燥してますか?

ほぼ100%「手の甲の方が乾燥している」はずです。

人は老化すると肌が乾燥しやすくなります。ですので、紫外線をあびる「顔・手・頭皮」などは老化が早く、乾燥しがちになるのです。

対策としては、帽子をかぶる・日陰を歩くなどになります。紫外線をカットするクリームなど売っていますが、頭皮に付けるのは難しいのであまりおすすめしません。

それよりもホホバオイルを塗った方が紫外線対策としては良いと思います。少なからず、ホホバオイルにも紫外線をカットする力があるからです。

乾燥する原因(7):乾燥しやすい体質

人それぞれ体質があるので、頭皮が乾燥しやすい人・しにくい人がいます。

頭皮が乾燥しやすい人は、とりあえずシャンプー剤の見直しと洗い方を変えるのが一番です。

先ほども話した通り、シャンプー剤はできるだけやさしい成分の物を選んで下さい。

また、シャンプー剤を使わない「お湯だけシャンプー」も頭皮が乾燥している人には効果的な対策です。

やり方は簡単、お湯だけでシャンプーするだけ!

「お湯だけだと汚れが落ちないのでは?」と心配になると思いますが、お湯だけで汚れの8割が落とせると言われています。

あまりにも頭皮の乾燥がひどい場合、シャンプー剤はデメリットでしかないので、「お湯だけシャンプー」に切り替えてみてください。

そしてこれから紹介する「ホホバオイル使った頭皮ケア」も一緒に試してみてくださいね。

では、ホホバオイルの使い方の前に「ホホバオイルが頭皮の乾燥に効果的な理由」を見ていきましょう。

ホホバオイルがなぜ頭皮の乾燥対策に効果的なのか?

ホホバオイルがなぜ頭皮の乾燥対策に効果的なのか?

まずは、ホホバオイルがなぜ頭皮の乾燥対策に効果的なのかを説明します。

それは、頭皮に必要なバリア(膜)を作れるからです!

頭皮が乾燥している状態と言うのは、

  • 頭皮に必要な水分がない
  • 水分を逃がさないための皮脂が少ない

からになります。

人の肌(頭皮も含め)は、肌内部に水分があり、その水分を蒸発させないよう肌に皮脂の膜が張られています。

シャンプーや熱いお湯を使う、その他様々な原因で頭皮に必要な皮脂が不足すると頭皮の乾燥が進んでしまうのです。

そこで、ホホバオイルによって皮脂の代わりに膜を張り、頭皮の水分を逃がさないようにしてあげるのです。

ホホバオイルの成分の約9割が人間の皮脂に近い成分

ホホバオイルの約9割が、ワックスエステルという人間の皮脂に近い成分で出来ています。

自然界の植物で、このワックスエステルが多量に含まれているのはホホバの木だけで、その木の実を使ってホホバオイルは作られているのです。

ちなみにホホバオイルはオイルの中では世界一安全として有名です。

荒れてしまったデリケートな頭皮に、ホホバオイルはまさにピッタリの製品と言えます。

頭皮の乾燥にホホバオイルが効果的な理由をまとめると

  • 人間の皮脂に近い成分が多量に含まれているから
  • 世界一安全なオイルだから

この2つが、乾燥した頭皮にホホバオイルがおすすめの理由です。

では次に、ホホバオイルを使った頭皮ケアの方法をお教えします。

ホホバオイルを頭皮に使うのは「夜」を重点的に!

ホホバオイルを頭皮に使うのは「夜」を重点的に!

朝も使った方が良いですが、大事なのはお風呂から上がった後の夜になります。

なぜなら、お風呂から上がった後は、最も頭皮が乾燥しやすくなっているからです。

シャンプーをした後の頭皮は、少なからず油分が不足している状態になります。ですので、ホホバオイルでしっかり油分を与えてあげることで頭皮の乾燥を改善できるのです。

朝はシャンプーしないのであまり使わないですが、頭皮が乾燥しているなら使った方が良いでしょう。その辺も含め使い方をご紹介いたします。

1:頭皮にホホバオイルを使うやり方「直接つける」

頭皮にホホバオイルを使うやり方「直接つける」

まず1つ目が、直接ホホバオイルを頭皮に揉みこむ方法です。

では詳しいやり方を見ていきましょう。

1:頭皮が乾く前にホホバオイルをつけること

まず大事なのが、頭皮が乾く前にホホバオイルを使ってください。

お風呂から上がった後、タオルで髪の毛の水けを拭いていきます。ある程度拭いたら頭皮にホホバオイルを付けていきます。

完全に頭皮が乾いてしまうと、頭皮に含まれている水分が蒸発してしまい乾燥が進んでしまいます。

ですので、頭皮が乾燥する前に必ず使うようにして下さい。

2:指の腹にホホバオイルつけて揉み込むように使う

頭皮にホホバオイルをつけるので、指の腹にホホバオイルを付けて使います。

やり方としては、まず手のひらにホホバオイルを垂らして、その後指の腹に付ける感じです。

または、お皿にホホバオイルを垂らして使う方法もおすすめです。

3:ホホバオイルを使う量はどれくらい?

ホホバオイルを使う量に、これといった目安はないのですが、大体500円玉くらいの量を使えば良いと思います。

この量でも頭皮が乾燥するならもっと使った方がいいですし、逆に多いなと感じるなら少なくして構いません。

ただ、髪の毛が邪魔で頭皮にホホバオイルが付けずらいので、500円玉くらいの量は必要になってくると思います。

2:頭皮にホホバオイルを使うやり方「スプレーにする」

頭皮にホホバオイルを使うやり方「スプレーにする」

2つ目の方法が、スプレーボトルを使ったやり方です。

スプレーボトルは100円ショップに売っているので買ってきてください。

また、噴射する範囲が広い方が使いやすいです。(霧吹きみたいなやつがおすすめ)

スプレーボトルには「ホホバオイル+水」を入れてよく混ぜ合わせます。分量なのですが、ホホバオイルを5倍くらい薄めるのがおすすめ。

では、使い方を見ていきましょう。

1:頭皮が乾く前にスプレーすること

先ほどの「直接つける」のと一緒で、頭皮が濡れている状態で使ってください。

2:頭皮に近づけてスプレーする

使う前によく混ぜ合わせたら、頭皮に近づけてスプレーしていきます。

1回スプレーしたら、その場所を指の腹で揉み込んでください。これを繰り返し行い、乾燥している部分をまんべんなく行います。

3:作り置きはあまりしないように

作り置きをしておくと、水が腐ってしまいます。2日から3日なら良いですが、できれば作り置きはせずに使った方がおすすめです。

スプレー式のやり方は簡単でいいですが、作る手間が面倒ではあります。

ホホバオイルをつけたら頭皮マッサージも一緒に!

ホホバオイルを付けた後なのですが、一緒に頭皮マッサージも行ってください。

指の腹を使って頭皮を動かしてあげるだけで、血行が促進されるので頭皮乾燥の改善に役立ちます。

ホホバオイルを使った頭皮ケアの頻度はどれくらい行えば良いのか?

頭皮の乾燥が改善するまでは、毎晩行ってください。

そして朝は、頭皮が乾燥していたら行うようにしましょう。

頭皮の乾燥が治ってきた場合でも、毎日行って構いません。ホホバオイルをつけて悪影響になる事はないです。(私は毎晩ケアしています)

ホホバオイルを髪の毛につけるとオイリーな感じにならないの?

髪の毛にホホバオイルをつけ過ぎるとオイリーな感じになってしまうので、できるだけ髪の毛にはつけないようにした方が良いです。

ただ、髪の毛が濡れている状態ならある程度ついても全然平気で、むしろ程よいツヤが出てサラサラになります。

なのでホホバオイルを頭皮に付ける場合は、髪の毛と頭皮を濡らしてから使うようにしましょう!

濡れていない髪の毛にホホバオイルをつけ過ぎると、オイリーで汚らしい感じになってしまいます。少しなら良いですが、できるだけ付けないよう気を付けて下さい。つけ過ぎた場合はぬるま湯洗い、それでも落ちないならシャンプーするしかありません。

最後にホホバオイルの選び方について

ホホバオイル

最後にホホバオイルの選び方についてアドバイスいたします。

まず、選ぶホホバオイルは「未精製のホホバオイル」=ゴールデンホホバオイルを使うようにして下さい。

ホホバオイルには、無色透明の「精製されたオイル」と黄金色をした「未精製のオイル」が存在します。

安くて人気のある無印のホホバオイルは「精製されたオイル」なのですが質が悪いです。

未精製のホホバオイルは、ホホバに含まれている栄養(天然トコフェロール、アミノ酸、ミネラル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)が残されているので、頭皮に栄養を与えてくれます。

未精製のホホバオイルの成分は、約9割がワックスエステル、残り1割が上記の栄養になります。

オーガニック認定されたホホバオイルを!

未精製のゴールデンホホバオイルだから良いと言うわけでなく、オーガニック認定された物を使うようにしましょう!

未精製のゴールデンホホバオイルで人気の高い商品でも、オーガニック認定されているものは結構少ないです。

安全性にこだわるのなら、専門機関がオーガニック認定した物を使ってください。

下記マークが付いている物はオーガニック認定されています。(※有名なマークのみ紹介)

オーガニック

オーガニック認定されたおすすめのホホバオイルは『オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!』を参考に選んでみて下さい。

まとめ

頭皮の乾燥にホホバオイルによるケアはとても効果的ですが、シャンプー剤の見直しやシャワーの温度など、乾燥する原因の根本的解決も大切です。

髪の毛の土台となる頭皮状態が悪いと、パサついた髪の毛になったり、抜け毛が増えたりと様々なトラブルに発展してしまいます。

そうならないためにも、今回説明したことをしっかり試してみて下さい。

そうすれば、あなたの頭皮乾燥が今よりもきっと良くなるとはずです!

私が今使っているホホバオイルはこちらの『3年以上使ってるナチュラルオーケストラの効果を口コミより詳しく書いてみた!』でご紹介しています。

4つのオーガニック機関に認定されたホホバオイルで安全性が高いのでおすすめです。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)