頭皮が脂っこくて嫌な臭いがするならホホバオイルで頭皮クレンジングをしよう!

脂ぎってる頭皮にホホバオイルが効果的な理由

頭皮が脂っこくてベタベタしてしまうと、嫌な臭いを発したり抜け毛が増えハゲてしまう原因にもなるので、早めに対策をしたほうがいいです。

今回は、そんな頭皮のベタつきを改善する「ホホバオイルによるクレンジング」を紹介しますが、根本的な原因についても深く紹介します。

頭皮がベタつく原因の改善も一緒に行えば、あなたの頭皮環境を早く良くすることができますよ!

頭皮がベタついてしまう原因とは?

頭皮ベタツク

もともとの体質で頭皮が脂ぎってしまう「肥性肌(オイリー肌)」の方もいらっしゃいますが、そんな方でもこれから説明する原因を見直せばよくなる可能性があります。

あとで説明する「ホホバオイルによる頭皮クレンジング」も効果的ですが、それ以外の対策もしっかり行うようにして下さい。

では、頭皮がベタついてしまう原因を詳しく見ていきましょう。

原因1:脂っこい物ばかり食べていると頭皮が脂ぎってくる!

これは知ってるかもしれませんが、脂の乗った肉ばっかり食べていると頭皮はべたつきやすくなります。

頭皮だけでなく顔も脂ぎってくるので、見た目の印象にもよくないです。

脂っこい食べ物は肉だけでなく、ラーメンやファーストフード・揚げ物・お菓子・インスタント食品も入ります。

こういった食事を摂り続けていると体に脂肪がたまり、それが体の外へと流れ出て頭皮が脂ぎってしまうのです。

また、甘い物も同じく皮脂分泌を過剰にします。

肉と同じく甘い物も体に脂肪をつけてしまうので、同じように頭皮が脂ぎる原因となります。

一度あなたの食生活を見直してみてください。

肉系・油っこい食べ物・甘い物などばかり食べているなら、それらを控えるように努力しましょう!

頭皮がベタついている人におすすめの食事!

頭皮がベタついている人におすすめの食事があります。

それは、和食です!

毎日の食事を和食中心に変更すると、皮脂の過剰分泌が治まりやすくなります。

それはなぜかと言うと、和食はヘルシーだから!

例えばアメリカ人の食事は肉系がメインなので、日本人とは比べられない肥満が多いですよね?

一方、日本人の肥満は外国人に対するとそうでもありません。あちらから見たらちょっとしたデブくらいでしょう。

小難しく「バランスの良い食事」を紹介する事もできますが、とっても簡単に伝えたかったので、和食をメインとお話しました。

和食は栄養バランスもよく、皮脂分泌が多い人には理想の食事です。また、体臭が気になる人(加齢臭なども)にもおすすめですので、ぜひ和食中心の食事に切り替えてみてください。

原因2:頭皮を不衛生にしてると脂っこくなる!

あまりいないとは思いますが、お風呂に入らないで過ごしていると頭皮が脂っこくなってきます。

頭皮は体の中でも皮脂分泌が一番多い場所です。

ですので、1日1回はシャンプーをするのが理想的ですが、これを怠っていると頭皮がベタつく原因となってしまいます。

また、シャンプーを夜行わず、朝するのもよくありません。

同じ1日に1回のシャンプーではありますが、日中動いた分だけ頭皮に汚れが溜まっていますし、寝ている間は頭皮のターンオーバー(肌の生まれ変わり)が行われるので、汚れはその妨げにもなります。

1日の汚れを落とすのは「夜」というのも重要なポイントです。

原因3:運動不足による頭皮のベタつき

運動不足がもたらす頭皮のベタつきとは、血行不良が関係しています。

頭皮に栄養を送るのは血液の役目!

だけど、運動不足では血行が悪くなり、栄養をスムーズに届けるのがむずかしくなってしまうのです。

毎日2時間から3時間も運動しろとは言いません。1日30分でいいので時間を作ってください。

この30分間をウォーキング運動に費やすことで、血行不良も改善していきます。

「1日30分では意味ないでしょ?」と思うかもしれませんが、ウォーキングは医者もおすすめするNo1の運動なんですよ。

ウォーキングの正しいやり方

ウォーキングで大事なのは、じんわりとした汗がでるように歩くことです。早歩きで歩きますが、会話ができるスピードで構いません。

背筋を伸ばし、腕を振って歩くのがコツです。

ウォーキングが素晴らしい点は、毎日無理なくできるからです。最初からランニングしようとすると、大抵が3日坊主で終わってしまいます。

運動は毎日行う事!そして、できれば長い時間行うのが最も効果的なのです。(ですので、休みの日は1時間くらい運動しましょう)

原因4:ストレスによる過剰な皮脂分泌

ストレスでなぜ皮脂分泌が過剰になるのかと言うと、男性ホルモンが増えてしまうからです。

女性より男性の方が、顔がテカっている人が多くありませんか?

これは男性ホルモンが多いからです。

そんな男性ホルモンは、ストレスを感じることで増えてしまいます。

ストレスを改善するには、自分の好きな時間をしっかり作る事が効果的と言われています。

または、会社とは別に付き合える人を探すことです。

あとは、先ほど話した運動もストレスを発散する効果があるのでおすすめですよ!

原因5:頭皮が乾燥している場合(隠れ乾燥肌の人)

頭皮が脂ぎってしまう原因に、隠れ乾燥肌(インナードライ)という場合があります。

「頭皮が乾燥しているのになぜ?」と思われるかもしれませんが、下記が隠れ乾燥肌の仕組みです。

  1. 頭皮が乾燥すると頭皮のバリアが無く無防備になる
  2. 脳が頭皮を守るため皮脂を出せと体に命令する
  3. 皮脂が分泌されるが過剰に出し過ぎてしまう

これが隠れ乾燥肌(インナードライ)の仕組みです。

皮脂と言うのは、肌の中に水分をとじ込めておく役割外部からの刺激(ホコリや菌など)をシャットアウトする役目があります。

ですので、頭皮の乾燥を改善すれば過剰な皮脂分泌も抑えられます。

頭皮が乾燥してしまう原因

頭皮が乾燥してしまう原因で最も多いのが

  • シャンプー剤の洗浄力が強すぎる
  • お湯の温度が高すぎる

ことが挙げられます。

改善方法としては

  • シャンプー剤をアミノ酸系のやさしい成分で作られているものに変える
  • お湯の温度は32℃前後のぬるま湯にする。

この2つが効果的な改善方法です。

頭皮にやさしいおすすめのアミノ酸シャンプー

ドラックストアなどで買うシャンプーは洗浄力が強い物が多くあまりおすすめできません。

今回紹介するのは、低刺激で余計な成分がなるべく含まれていない物を3つご用意しました。

ちょっと高いですが、個人的にはM3040がおすすめです。詳しい詳細は公式ページを確認して下さい。

uruotteシャンプー m3040シャンプー デミミレアムシャンプー
URUOTTEシャンプー M3040シャンプー デミミレアムシャンプー
価格 972円(トライアル価格) 5,832円(初回価格) 3780円(セット価格)
容量 10日間分 約3ヵ月(330ml) 約8ヵ月(800ml)
特徴 ホホバオイル配合 加齢臭も抑える成分配合 弱酸性で低刺激
購入先 公式サイト 公式サイト アマゾン

では次からは、ホホバオイルを使った頭皮クレンジングを紹介いたします。

なぜ脂ぎった頭皮に「ホホバオイル」クレンジングが効果的なのか?

なぜ脂ぎった頭皮に「ホホバオイル」クレンジングが効果的なのか?

まずは、なぜホホバオイルを使った頭皮クレンジングが効果的なのかを説明いたします。

頭皮の脂は体の中でも一番分泌量が多く、毛穴につまるとシャンプーだけでは落としきれません。

お湯やシャンプー剤では落とせない汚れをどうやって落とすのかと言うと、あぶら(オイル)で落としておきます。

あぶら(皮脂)汚れにはあぶら(オイル)による洗浄が効果的であり、そこで活躍するのがホホバオイルなのです。

ホホバオイルは普通のあぶら(オイル)ではありません。人間の皮脂に近いオイルなので、肌にとても馴染みやすいのが特徴です。

また、オイルの中で世界一安全なので、デリケートな頭皮にも問題なく使うことができます。

TVや雑誌で有名な「髪の毛の専門家」もホホバオイルクレンジングをおすすめしてる!

薄毛や抜け毛治療の専門家「板羽忠徳さん」を知っていますか?

TVや雑誌などでも見かける方で、髪の毛のスペシャリストとして有名な方です。

この方が、頭皮汚れを落とすのにおすすめしているのが「ホホバオイルを使った頭皮クレンジング」

薄毛や抜け毛は頭皮環境が悪いのが大きな要因なので、健やかな頭皮を保つためにこのクレンジングをおすすめしています。

今回は、この方がおすすめしている頭皮クレンジングのやり方を紹介いたします。

板羽忠徳さんのHPもあるので、気になる方はこちらもご覧ください。

ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方

ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方

では、ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方をご紹介いたします。

まず、蒸しタオルとビニールキャップを用意します。(ビニールキャップはなくても構いません)

蒸しタオルは、タオルを湿らせてレンジで1分から2分ほど加熱すれば作れます。

では、詳しいやり方をご覧ください。

1:ホホバオイルを頭皮に馴染ませる

まずはホホバオイルを手に取り、頭皮に揉み込むように付けていきます。

この時うまくやるコツは、お皿にホホバオイルを垂らし、指先につけるとやりやすいです。

頭皮にまんべんなく行きわたるようしっかりつけて下さい。

2:蒸しタオルを頭に巻きます

ホホバオイルをつけ終えたら、蒸しタオルを頭に巻いて頭皮を蒸らしていきます。

この時ビニールキャップがあると保温され効果が高まりますが、もしない場合は、湯船につかるのも効果的です。

または、ドライヤーで温める方法でも構いません。とにかく、頭を蒸らすことが大事!時間は約10分を目安に行います。

3:シャンプーでキレイに洗い流す

ホホバオイルクレンジングが終わったら、シャンプーをしてしっかり洗い流します。

シャンプーなのですが、効果的なやり方を紹介しますので、こちらもしっかり行ってください。

  1. 入念にお湯ですすぎ洗いをする(2分から3分が目安)
  2. シャンプー剤は指の腹を使って汚れを揉みだすように洗う
  3. 入念にすすぎ洗いをする(2分から3分が目安)

まず始めに入念なすすぎを行うのは、お湯で汚れを落とす目的と、シャンプー剤の泡立ちを良くさせるためです。

お湯の力で汚れの8割が落とせるので、しっかりすすぎを行ってください。

次にシャンプー剤を頭皮に付けてよく泡立てて洗います。この時、ゴシゴシ擦るのではなく、毛穴の中の汚れを揉みだすように洗ってください。

最後は入念にすすいで、シャンプー剤が残らないように注意しましょう!

シャンプー剤が頭皮に残ってしまうとトラブルの元になりますので、しっかり洗い流してください。

シャンプー剤を泡立ててから使った方が良いと言う意見もありますが、頭皮に付けて洗っても問題ないと言う意見もあります。泡立てて使う理由としては、頭皮にシャンプー剤が残りやすいからと言われています。ですので、しっかり洗い流せば泡立ててから使う必要もありません。

頭皮クレンジングを行う頻度

頭皮クレンジングを行う頻度は、週に2回から3回と言われていますが、最初の内は毎日行っても問題ありません。

頭皮の環境が良くなってきたら、徐々に回数を減らすようにしていけばいいでしょう。

毎日頭皮クレンジングを行ったからといって、頭皮に悪影響があるわけではないので心配ありませんよ。

まとめ

脂ぎった頭皮を改善させるには、まず根本的な原因の解決・そしてホホバオイルによる頭皮クレンジングを行えばきっと良くなるはずです。

頭皮クレンジングやシャンプーのやり方など、少し面倒ではありますが、頭皮のベタつき改善にとても効果的なのでしっかり対策して下さいね!

頭皮クレンジングに使うホホバオイルなのですが、できるだけ安全性の高いオーガニック製品がおすすめです。

化学製品や農薬が使われていないホホバオイルの方が、肌への刺激が少なくホホバに含まれる栄養が新陳代謝を促すので頭皮の健康状態を良くしてくれます。

安全性の高いホホバオイルはこちらの『おすすめのオーガニックホホバオイル』でご紹介しています。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)