頭皮の嫌な臭い対策にはホホバオイルの頭皮クレンジングをしよう!やり方とホホバの選び方を紹介します。

脂ぎってる頭皮にホホバオイルが効果的な理由

「頭皮の嫌なにおいを消したくて一生懸命シャンプーをしてる」なんて人もいるかもしれませんが、それは意味がないのでやめましょう!頭皮を痛めるので逆効果です。

シャンプーで落としきれない毛穴汚れは油を使わないと落とせません。食器についた油汚れも油(洗剤)を使って落とすように、毛穴の皮脂汚れも油の力が必要です。

そこでおすすめなのがホホバオイルを使った頭皮クレンジング!

人間の皮脂に近い成分なので敏感な頭皮にも安心して使えますし、頭皮ケアの専門家もホホバオイルを使ったクレンジングをおすすめしています。

今回は、ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方、それに使うホホバオイルの選び方、ホホバオイルが頭皮クレンジングにおすすめの理由を紹介しますので参考にしてください。

頭皮クレンジングにホホバオイルがおすすめな理由

なぜ脂ぎった頭皮に「ホホバオイル」クレンジングが効果的なのか?

頭皮クレンジングのオイルにホホバオイルがおすすめの理由は3つ

  • 安全性が高い
  • 皮脂に近い成分
  • 新陳代謝を促す栄養が含まれている

からになります。

ホホバオイルは世界一安全性が高いオイルです!

ホホバオイルは医療機関でも使われているくらい安全性の高いオイルです。

消毒液から皮膚を守るために使われたり人工心臓の潤滑油に使われたりしています。

肌の敏感な赤ちゃんのマッサージオイルとしても使われるくらい安全性の高いオイルなので、デリケートな頭皮につけても問題ありません。

ホホバオイルは皮脂に近い成分でできている!

ホホバオイルに含まれる9割くらいの成分がワックスエステルと言うロウになります。このロウは皮脂に近い成分なので肌馴染みがすごく良いのが特徴です。

ホホバオイルはオイルなのにサラッとしており、洗い流した後もベタッとせずスッキリしています。

新陳代謝を促す栄養が含まれている!

未精製のホホバオイル(黄金色)にはビタミンやミネラルなどの栄養が含まれており、この栄養が頭皮の新陳代謝を促してくれます。

新陳代謝が良いと毛穴に詰まった皮脂や汚れなどを排出する働きが上がり、ニオイの元を作らない手助けとなります。

TVや雑誌で有名な「髪の毛の専門家」もホホバオイルクレンジングをおすすめしてる!

薄毛や抜け毛治療の専門家「板羽忠徳さん」を知っていますか?

TVや雑誌などでも見かける方で、育毛のスペシャリストとして有名な方です。

この方が、頭皮汚れを落とすのにおすすめしているのが「ホホバオイルを使った頭皮クレンジング」になります。

薄毛や抜け毛は頭皮環境が悪いのが大きな要因なので、健やかな頭皮を保つためにこのクレンジングをおすすめしています。

ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方

ホホバオイルを使った頭皮クレンジングのやり方

ホホバオイルを使った頭皮クレンジングに必用な物は

  • 蒸しタオル
  • ビニールキャップ

になります。

※ビニールキャップは無くても構いません。

蒸しタオルはタオルを湿らせてレンジで1分から2分ほど加熱すれば作れます。

では、ここから頭皮クレンジングのやり方を説明しますのでご覧ください。

1:ホホバオイルを頭皮に馴染ませる

まずはホホバオイルを手に取り、頭皮に揉み込むように付けていきます。

この時うまくやるコツは、お皿にホホバオイルを垂らし指先につけるとやりやすいです。

頭皮にまんべんなく行きわたるようしっかりつけて下さい。

2:蒸しタオルを頭に巻きます

ホホバオイルをつけ終えたら、蒸しタオルを頭に巻いて頭皮を蒸らしていきます。

この時ビニールキャップがあると保温され効果が高まりますが、もしない場合は湯船につかるのも効果的です。

または、ドライヤーで温める方法でも構いません。とにかく、頭を蒸らすことが大事!時間は約10分を目安に行います。

3:シャンプーでキレイに洗い流す

ホホバオイルクレンジングが終わったら、シャンプーでしっかり洗い流します。

シャンプーの仕方でも毛穴汚れが落ちやすくなるので、効果的なシャンプーの方法も参考にしてください↓

  1. 入念にお湯ですすぎ洗いをする(2分から3分が目安)
  2. シャンプー剤は指の腹を使って汚れを揉みだすように洗う
  3. 入念にすすぎ洗いをする(2分から3分が目安)

始めに入念なすすぎを行うのは、お湯で汚れを落とす目的とシャンプー剤の泡立ちをよくさせるためです。

お湯の力で汚れの8割が落とせるので、しっかりすすぎを行ってください。

次にシャンプー剤を頭皮に付けてよく泡立てて洗います。この時、ゴシゴシ擦るのではなく毛穴の中の汚れを揉みだすように洗ってください。

最後は入念にすすいでシャンプー剤が残らないように注意しましょう!

シャンプー剤が頭皮に残ってしまうとトラブルの元になりますのでしっかり洗い流してください。

シャンプー剤を泡立ててから使った方が良いと言う意見もありますが、頭皮に付けて洗っても問題ないです。泡立てて使う理由としては、頭皮にシャンプー剤が残りやすいからと言われているので、しっかり洗い流せば大丈夫です。

頭皮クレンジングを行う頻度

頭皮クレンジングを行う頻度は、週に2回から3回と言われていますが、最初の内は毎日行っても問題ありません。

頭皮の環境が良くなってきたら、徐々に回数を減らすようにしていけばいいでしょう。

頭皮クレンジングを毎日おこなったからといって、頭皮に悪影響があるわけではないので心配ありません。

頭皮クレンジングに適したホホバオイルは?

頭皮クレンジングに適したホホバオイルは?

ホホバオイルには「精製」と「未精製」の2種類があり、頭皮クレンジングにおすすめなのは未精製のホホバオイルです。

精製されたホホバオイル(無色透明)はホホバに含まれる栄養が含まれていないので新陳代謝を促しません。

ですので、新陳代謝の効果がある未精製のホホバオイル(黄金色)の方が、頭皮のニオイ対策としておすすめです。

また頭皮はデリケートなので、より安全性が高いオーガニックのホホバオイルを使った方が良いでしょう。

安全性の高いオーガニックホホバオイルはこちらの『おすすめのオーガニックホホバオイル』でご紹介していますので参考にしてください。

まとめ

頭皮のにおい対策にホホバオイルを使ったクレンジングがおすすめなのは分かったかと思います。

その他に

  • 脂っこい食事を食べない
  • ストレスを溜めない
  • 適度な運動を行う

ことでも頭皮の状態がよくなりニオイも軽減されるので、頭皮クレンジングと一緒におこなってみてください。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)