小学生から乾燥肌の私がホホバオイルを使ってカサカサが改善したお話し

肌の乾燥を対策して美白を目指す

乾燥肌に悩む人に使ってほしいスキンケアアイテムが「ホホバオイル」です!

冬はカサカサ・ピリピリして肌がいたい?なんて悩んでいる人に、ぜひ使ってもらいたい。

では、なんで乾燥肌にホホバオイルがおすすめなのか?

小学生から乾燥肌に悩んでいた私が自信を持っておすすめする「ホホバオイルの効果や使い方など」をご紹介しますね。

小学生から乾燥肌だった私がホホバオイルを使ったきっかけ

小学生から乾燥肌だった私がホホバオイルを使ったきっかけ

私は小学生の4年生(10歳)頃から乾燥肌に悩んでいました。

冬になると肌がピリピリして痛いので、母親が使っていたオイルをよく塗ってた記憶があります。

顔中テカテカだったので友達からバカにされたこともありました。だけど、痛いので塗られずにはいられなかったんですね。

歳をとってからも乾燥肌には悩んでいましたが、これといった対策もせず適当にスキンケアをする毎日。

しかし、27歳の時、「なぜ肌が乾燥するのだろう?」と疑問に思い、洗顔方法・スキンケアの仕方を調べ、最終的にコレだと思ったのがホホバオイルでした。

ホホバオイルを使ってからは長年悩んでいた乾燥肌も改善し、冬でも1日中潤いを保っています。

乾燥肌が改善したと書きましたが、ホホバオイルを塗らないと肌はカサつきます。根本的に肌が弱い方なので、ホホバオイルとは一生付き合うつもりです。

では、なぜホホバオイルがおすすめなのか?

私がホホバオイルを選んだ理由をまずは見てください。

ホホバオイルは世界一安全なオイルだから使っている!

ホホバオイルは世界一安全なオイルだから使っている!

私は幼いころから乾燥肌でアトピー持ちでもありました。

アトピーが中々改善しない理由を、親から「シャンプーや洗顔料の中に含まれている化学物質が悪い」と教え込まれ、私の生活の中で「安全」というキーワードはとても大事でした。

食事にしてもできるだけ健康に良い物を、シャンプー・洗顔・洗濯洗剤・肌につけるものは安全性が高い物を使っていたのです。

ですので、スキンケア商品も安全性が高い物を探していて、たどり着いたのがホホバオイルでした。

※ちなみに27歳まで使っていたスキンケア商品は、ニューウェイズやメラルーカなどになります。安全性が高いと言われる生活用品を販売しているブランドです。安全性が高くても乾燥肌が改善する事はなかったですね。

ちなみにホホバオイルの安全性はオイルの中で世界一と言われ、「人工心臓の潤滑油・消毒液から肌を守る」ためなどに使われています。

肌につけるものは安全性第一!と言う思いがあったので、そんな私にホホバオイルはピッタリの製品でした。

ホホバオイルの中でも安全性の高い製品、質の悪い製品と色々あります。ホホバオイルだからといって安全性が高いわけではないので注意して下さい。

ちなみに一般的に売られているスキンケア商品で安全性が高い物というのは、ほとんど無いのを知っていますか?

「無添加・天然由来・自然派」など、製品のキャッチコピーとして使われていますが、これらが全て安全というわけじゃないのです。

ちなみに「オーガニック」という言葉が付いていても100%安全ではありません。

日本のコスメの基準は緩いので、オーガニックで無くても「オーガニックです!」と言えてしまいます。

本物のオーガニックコスメを探すなら、専門機関が認定した製品を使ってください。

▼ちなみに下記マークが製品についていれば、オーガニックの証となります。※有名なマークのみ紹介

オーガニック

ちなみに私が使っているオーガニックホホバオイルは『ナチュラルオーケストラ』を使っています。

4つのオーガニック機関に認定されており人気の高いホホバオイルです。

使用感などは『3年以上使ってるナチュラルオーケストラの効果を口コミより詳しく書いてみた!』の記事でご紹介しています。

ホホバオイルの中でもオーガニック製品は少ないです。ちなみに安くて有名な無印のホホバオイルは、オーガニックでもないですし精製されて作られた商品なので質も悪いです。

ホホバオイルが乾燥肌に良い理由「抜群の浸透性と保湿力」

ホホバオイルが乾燥肌に良い理由「抜群の浸透性と保湿力」

ホホバオイルは、私が使ってきたスキンケア商品の中でも1番「浸透性と保湿力」が高いです。

ホホバオイルの見た目は普通のオイルなのですが、肌に付ければスッと吸収され、その浸透性に驚くと思います。(ここまで浸透するオイルを他に知りません。)

浸透力がすごいので、オイルなのにオイルを塗ったテカリ感が全然ありません。なので、肌がオイリーな感じにならず、自然な感じになるのもホホバオイルの良い所です。

そしてホホバオイルは保湿力にも優れています!

人の肌がうるおうのは、肌の中に水分があり、それを皮脂の膜でフタをしているからです。ですが、乾燥肌の人は、水分保持も苦手ですし皮脂の分泌もうまくありません。

ですので、フタの役目を果たす皮脂の代わりに、ホホバオイルがその代役を担って肌の乾燥を抑えてくれるのです。

ホホバオイルの成分は、乾燥肌に役立つ物ばかり!

ホホバオイルの成分の約9割が、ワックスエステルという成分です。

このワックスエステルが先程お話した皮脂に近い成分で、肌の上に膜を張り水分を閉じ込める役目を担ってくれます。

そして残りの1割には、天然トコフェロール、アミノ酸、ミネラル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEなどが含まれています。

これらの成分は肌の代謝を手助けしてくれる栄養で、新鮮な肌を作りだし水分を保持しやすい状態に導いてくれる大事な栄養です。

乾燥肌にはもちろんおすすめですし、美容を気にする方にもホホバオイルの栄養はおすすめですよ!(実際、高級化粧品にもホホバオイルはよく使われています。)

ホホバオイルには「無色透明の精製されたホホバオイル」と「黄金色をした未精製のホホバオイル」の2種類が存在します。ビタミンやミネラルが含まれているのは未精製のホホバオイルだけです。そんな未精製のホホバオイルをゴールデンホホバオイルと呼びます。

おすすめの未精製ホホバオイルはこちらの『おすすめのオーガニックホホバオイル』でご紹介しています。全てオーガニック機関に認定されているので安全性も高いです。

乾燥肌にホホバオイルを効果的に使う方法

乾燥肌にホホバオイルを効果的に使う方法

ホホバオイルがなぜ乾燥肌に良いのかは分かったと思うので、次は効果的な使い方を紹介します。

ただ塗ればいいわけでもないので、私が毎日使っている方法を詳しく書きましたので参考にしてください。

ホホバオイルは夜しっかり塗るのが超重要!

基本は朝も夜もホホバオイルを使いますが、重要なのは夜です!

朝よりも夜はしっかりホホバオイルを塗ってください。なぜ夜にしっかり塗るのかと言うと、お風呂に入って体の水分が蒸発しやすくなってるからです。

夜は体や顔をしっかり洗うと思います。また湯船にも使ったりするので、その分体の中の水分が蒸発しやすくなっています。(お風呂あがりは乾燥しやすいですよね?)

肌の水分が少なくなればなるほど乾燥しやすくなるので、朝より夜の方を重点的に(多めに)ホホバオイルを使ってください。

では、乾燥肌に効果的な使い方を具体的に見ていきましょう。

化粧水+ホホバオイルが乾燥肌には効果的!

ホホバオイルを単品で塗るよりも、化粧水と一緒に使った方が肌の乾燥を防げます。

肌がうるおっていられるのは水分が閉じ込められているからです。

ホホバオイルの役割は、肌の水分をとじ込めておく力が強いのであって、肌に水分を与える効果はあまりありません。

ですので、まずは肌に水分補給をしてあげることが重要になってきます。

化粧水とは成分のほとんどが水です。「なら水でいいのでは?」と思いますが、水よりも化粧水の方が浸透力が高いのです。

ですので、まずはタオルで体&顔の水分をふきとった後、たっぷり化粧水を付けてください。その後、ホホバオイルを塗ると肌がとてもうるおいます。

化粧水を塗らないでホホバオイルだけ塗っても効果はありますが、化粧水を塗った方がうるおい方が全然違いますよ。

また、ホホバオイルはオイルのくせに伸びが悪いです。

ホホバオイルを紹介しているサイトで、「ホホバオイルはよく伸びるので1滴から2滴で十分」なんて書いてありますが、それだと全く乾燥肌に効きません。

私の場合、顔につける時は500円玉くらいの量を2回に分けて使います。これくらいつけないと肌が乾燥してしまうので、ケチらずしっかりつけた方がいいですよ。

もし、それでも乾燥するなら3回付けても構いません。とにかく夜はしっかり付けて、肌が乾燥しないようにするのがポイントです。

夏と冬では乾燥具合が違ってきます。私の場合、夏は1回、冬は2回を目安に付けています。

お風呂上がりなのですが、できるだけ早めにケアするようにして下さい。お風呂からあがると、肌の中の水分はどんどん蒸発していきます。ですので、早めに化粧水で水分を補給し、ホホバオイルで油分のフタをするのが大事!

化粧水が肌に合わないなら無理して使わない

敏感肌・アトピー肌で化粧水が合わない体質の方もいるかと思います。

その場合は、化粧水を無理に使う必要はありません。

化粧水を使わない場合は、お風呂上り後、少し体の水分を残すようタオルで拭いていきます。

そして残った水分とホホバオイルを混ぜながら肌に馴染ませていきましょう!

完全に水分を拭き取るよりも少し水けが残っていた方が、ホホバオイルの伸びも良いですし肌の浸透率も上がります。

※後程、敏感肌・アトピー肌にも使える化粧水を紹介します。口コミでも評判が良いので、宜しければお使いください。

夜はしっかり付けて、朝はあっさり付ける

先ほども話した通り、夜はしっかりつけます。お風呂に入ると肌の水分の蒸発が多いので、それを補うため入念につけてください。

夜しっかり付けるので、朝はそこまでつけなくても平気です。しかし、これはあくまで私の場合なので、肌が乾燥しているならしっかりケアしましょう!

あとで詳しく説明しますが私の場合、朝の洗顔はぬるま湯だけで済ませています。洗顔料を使わない分、肌の油分が落ちないので、ホホバオイルは1回くらいしかつけません。

ちなみに付けるのは顔だけで、体はつけないです。その分、夜はしっかり体につけるので、うるおいがそのままキープされています。

朝起きて体も乾燥しているなら、ホホバオイルを付けるようにしましょう。夜ほど体に浸透しませんが、付けないよりは断然良いです。

体を濡らした方がホホバオイルの浸透率は上がります。ですので、夜にしっかりつけるのがおすすめなのです。朝起きても体が乾燥しないくらい、夜は重点的につけましょう!

乾燥肌の人は、基本洗顔料は使わない方がいいよ!

乾燥肌の人は、基本洗顔料は使わない方がいいよ!

肌が乾燥しやすい人は、洗顔料やボディーソープなど使わない方がいいです。

例えば、お湯だけで体を洗うのとボディーソープを付けて洗うのでは、お湯だけの方が肌が乾燥しないですよね?

もし試した事がないのなら、一度お湯だけで洗ってみてください。

特に洗顔なのですが、乾燥肌が落ち着くまでぬるま湯洗顔をおすすめします。

洗顔料を使わないだけで、かなり乾燥具合が違ってきますよ。(これ本当です!)

「それだと体が汚いでしょ?」なんて思うかもしれませんが、全然平気ですから。

実際に私は1週間だけお湯のみで体を洗ってみました。洗ったといってもただ流しただけです。

シャンプー剤が体に残らないよう、シャワーだけを1週間つづけたところ、肌のピリピリ具合が全然違ってきました。

今まではお風呂上り体がカサカサ・ピリピリとしていましたが、シャワーだけにしてからはそれが無くなったのです。

洗顔料やボディーソープに含まれる洗浄剤は、体に必要な油分を落としてしまいます。

乾燥肌の人は油分が少ないので、洗浄力のある洗顔料やボディーソープなどを使うとマイナス効果しかありません。

ですので基本は使わない・またはとにかく体にやさしい製品を使うようにしてください。

そしてこれもかなりの重要ポイント「お湯の温度」です。

熱いお湯(40℃以上)で体を洗うと、肌に必要な油分が流れてしまいます。最適な温度は32℃前後と言われていますが、最高でも35℃くらいまでにしておきましょう。

お湯の温度を変えるだけでも乾燥具合はだいぶ違ってくるので、ぜひ試してみて下さい。

ちなみに、お湯の温度を下げると洗った感じが一気にしなくなります。それに加え洗顔料なども使わないと、さらに洗った気がしないでしょう。ですが、お湯だけで汚れは落ちるので、心配せず1週間はお湯のみを実行してみてください。

ここまでをまとめると

  • 洗顔料やボディーソープはできるだけ使わない
  • お湯の温度は35℃までにしておく
  • 化粧水を付けてからホホバオイルを使う
  • ホホバオイルは乾燥しないくらいまでしっかりつける

このやり方を、まずは1週間試してみてください。肌の乾燥具合がだいぶ違ってくると思います。

化粧水と洗顔料のおすすめ商品は?

化粧水と洗顔料のおすすめ商品は?

化粧品と洗顔料について、おすすめの商品も紹介しておきます。

おすすめする商品で共通しているのは、ともに余計な成分が含まれていない・安全性が高いという点です。

紹介するのは口コミも良く、アトピー肌にも使える物を選んでいますので参考にして頂ければと思います。

※安全性が高いといっても、人によっては合わない場合もあります。ですので、使う前はパッチテストをするなどして肌に異状がでないか確かめてください。

おすすめの化粧水「さくら恋水ローズ」

おすすめの化粧水「さくら恋水ローズ」

商品名は「?」って感じですが、口コミも良く、成分もシンプルなのでご安心を!

「さっぱりタイプ」と「しっとりタイプ」がありますが、どちらも温泉水を使った珍しい化粧水です。

楽天での評価は280件以上あり、レビューが4.2点(5点満点中)と大好評!

アトピーや敏感肌の人の口コミでも、使って良かったと言う方が多いおすすめの化粧水で、肌のうるおい効果も高いと評判です。

▼購入はアマゾンが安いです▼

恋水ローズ 恋水ローズ
恋水ローズ 恋水ローズ
タイプ さっぱり しっとり
1本価格 890円(税込) 890円(税込)
購入先 アマゾン アマゾン

洗顔料には「ミヨシの白い石鹸」がおすすめ!

ミヨシの白い石鹸

洗顔料でおすすめなのが「ミヨシの白い石鹸」です。

石鹸は肌にやさしい成分でできているので、乾燥肌の人にはピッタリ!洗顔料だけでなく、体を洗うのにも使えます。

ちなみに石鹸を使う時は、泡立てネットでよく泡を作り、それを手でなでるようにして使います。ボディタオルなどでゴシゴシするのは乾燥肌によくないので使用は控えるように!

今回おすすめする石鹸は、香料・着色料・防腐剤の含まれていない無添加石鹸です。

アマゾンのレビューは4.5点(5点満点中)と高評価!レビュー数も170件以上あります。

ミヨシの白い石鹸
ミヨシの白い石鹸
タイプ 無添加石鹸
価格 3個で348円
購入先 アマゾン

まとめ

以上がホホバオイルを使った乾燥肌対策になります。

乾燥肌の改善にホホバオイルは効果的ですが、お湯の温度・洗顔料やボディーソープを控えるのも大事ですので、今回紹介した方法をぜひ試してみてくださいね。

使用するホホバオイルなのですが、オーガニック認定されている物をおすすめします。

無印や生活の木のホホバオイルは安くて人気がありますが、オーガニックでないのでおすすめしません。

オーガニックホホバオイルは値段が高いですが、乾燥肌・敏感肌・アトピー肌の人は、オーガニック製品を使うようにしましょう!

おすすめのホホバオイルはこちらの『おすすめのオーガニックホホバオイル』でご紹介しています。全てオーガニック機関に認定されているので安全性も高いです。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)