切痔の対策にはホホバオイルが良い!その理由とは?

切痔の対策にはホホバオイルが良い!その理由とは?

切痔の際にオイルを使うのはおすすめで、肛門に塗ればウンチがスムーズに排出され傷みが軽減されます。

使用するオイルは「オリーブオイル」や「ベビーオイル」が安価で手に入りやすいですが、切痔の対策や改善にはホホバオイルの方がおすすめです。

切痔にホホバオイルがおすすめの理由は?

切痔にホホバオイルがおすすめの理由は?

肛門にオイルを塗り便の排出をスムーズする点については、ホホバオイルでなくオリーブオイルやベビーオイルでも変わらないです。

では何でホホバオイルが切痔の対策におすすめなのか?

それは

切痔のキズの回復を早めるビタミンやミネラルが豊富に含まれているから!

ホホバに含まれるビタミンが肌の新陳代謝を促進させるので、正常なターンオーバーを保ち傷の治りを早めてくれます。

また、細菌感染も防ぐ役目もあるので、傷口からの感染を予防するのにも役立ちます。

ビタミンやミネラルが含まれているホホバオイルは未精製の物だけで、精製されたホホバオイル(有名なのは無印良品)にはビタミンなどは含まれていません。

ですので切痔には未精製のホホバオイルを使ってくださいね。

おすすめの未精製ホホバオイルはこちら「おすすめのオーガニックホホバオイル」でご紹介しています。

肛門にホホバオイルを塗っても安全なのか?

肛門にホホバオイルを塗っても安全なのか?

ホホバオイルは世界一安全なオイルと言われているので、肛門に使用しても問題ありません。

肌がデリケートな私(アトピー体質)でも荒れたりしませんし、赤ちゃんのマッサージとして使われているくらい安全性が高いです。

心配な方は使う前にマッチテストを行って下さい。腕の内側などに少量のホホバオイルを塗り、肌が荒れないかを確かめてから使いましょう。

オイルケアだけでなく水分摂取も心がけましょう!

オイルケアだけでなく水分摂取も心がけましょう!

切痔を予防・改善するには固いウンチを治さなければなりません。

ウンチがいつまでも固いと切痔は改善されないので、水分をよく摂取し便を正常な状態へと戻すことが大切です。

切痔がなかなか治らない場合は早めにお医者さんへ行きましょう。

 

切痔がなかなか治らない場合は早めにお医者さんへ行きましょう。

痔を見てもらうのが恥ずかしいからと言って、いつまでも放置しておくのは危険です。

「切痔だから別に平気でしょ?」と思うかもしれませんが、切痔を繰り返していると慢性化してしまい便が出にくくなったりイボができてしまう事があります。

ひどい場合は手術も必要になるので、中々治らないのであれば早めにお医者さんで診てもらうようにしましょう。

まとめ

軽度の切痔なら、ホホバオイルを塗って便を出やすくし・早くキズを回復して予防できると思います。

お医者さんで見てもらうのが恥ずかしいのもよく分かるので、まずはオイルでケアして治りが悪いようなら早目に診察するようにして下さい。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)