唇のシミや乾燥ケアにホホバオイルはどう?1週間試した感想を紹介!

唇のシミや乾燥ケアにホホバオイルはどう?1週間試した感想を紹介!

「ホホバオイルを使えば乾燥した唇はぷるぷるになりシミも綺麗に消えてくれる」と言った口コミもありますが、これは半分正解で半分ウソです。

乾燥した唇ケアにホホバオイルは効果的だと思いますが、唇のシミに関しては個人差があるので必ずしもキレイになるわけではありません。

この記事では、唇の乾燥ケアとシミ対策にホホバオイルがなぜ効果的なのか?その理由や使い方などについてまとめています。

実際に使ってみた感想やホホバオイルリップの作り方などについてもご紹介しますので、そちらも参考にしてみてください。

唇の乾燥ケアにホホバオイルは効果あり!

唇の乾燥ケアにホホバオイルは効果あり!

結論から言うとホホバオイルを使ったケアで、唇の乾燥はたちまち良くなります。

冬になると必ず唇が乾燥してしまうのでリップが手放せなかったのですが、1週間ほどホホバオイルでケアしたところ物凄く調子がいいです。

ちなみに私が使っているホホバオイルは「ナチュラルオーケストラ」という製品になります↓

安心安全のホホバオイルを使いたい人におすすめです。

「ホホバオイルを唇に塗ってベタベタしたりしないの?」と思うかもしれませんが、ホホバオイルは浸透性が高いので普通のオイルよりもサラサラしています。

なのでベタつきは一切ないですし、唇にしっかり浸透するので乾燥もたちまちよくなるというわけです。

市販のリップで唇がガサガサになる人にホホバオイルは特におすすめ

「市販のリップクリームには有害成分が含まれている」なんて耳にしませんか?

市販のリップには合成界面活性剤を使っていることがあるようで、ポリオキシエチレンやジイソステアリン酸が含まれているリップクリームを塗り続けると、唇が弱くなり逆に乾燥しやすくなります。

その点ホホバオイルは安全性が高いオイルなので、唇に塗って荒れる心配はありません。

稀にホホバオイルが合わない体質の人もいるみたいなので、心配な人は腕などでパッチテストを行ってから使ってください。

ホホバオイルは天然の木の実から抽出したオイルで、インディアンが日差しから肌を守るために使われてきました。

オイルの中で世界一安全といわれているので、市販のリップが合わない人はホホバオイルの唇ケアがおすすめですよ。

乾燥した唇にホホバオイルを使う方法

使い方はこちらの2通り↓

  1. 直接ホホバオイルを塗るやり方
  2. ラップを使った唇のぷるぷるケア

①直接ホホバオイルを塗るやり方

ホホバオイルをリップクリームと同じ感覚で使うだけです。

指にホホバオイルを付けて塗ってもいいですが、簡単なのは手の甲にホホバオイルを垂らして唇に付けるやり方です。

あまったホホバオイルは手の甲ですり合わせれば手の乾燥ケアにもなりますよ。

ホホバオイルの容器が大きい場合は、100円ショップなどで小さな容器を購入すると便利です。

②ラップを使った唇のぷるぷるケア

唇にたっぷりホホバオイルを塗ったらラップをはって10分ほどパックします。

これをやると唇の縦縞や凹凸がキレイになりやすく、唇がふっくらぷるぷるになります。

行うタイミングはお風呂上りで寝る前がおすすめ!食事して口を拭ったりすると乾燥の原因になるので、唇パックしたら寝てしまうのが1番です。

唇の乾燥ケアにどんなホホバオイルを選べばいい?

唇の乾燥ケアにどんなホホバオイルを選べばいい?

とにかく安く済ませたい人だと無印良品の精製されたホホバオイル(透明)がいいでしょう。50mlサイズが890円で買えるので、とりあえず試したい人におすすめです。

ただし、無印はホホバに含まれる栄養が全て失われている精製品ですので、ビタミンやミネラルなどが含まれていないのが難点となります。

値段は高くなりますが、唇の乾燥ケアには未精製のゴールデンホホバオイル(金色)がおすすめです。未精製品は多量の生きたビタミン群が含まれているので、新陳代謝を促しシワなどを防ぐと言われています。

未精製のゴールデンホホバオイルだと「ナチュラルオーケストラ」が有名で、こちらは外部の機関に製品調査をしてもらっているので安全性が他のものよりも高くなっています。

名が知れている「生活の木」からもゴールデンホホバオイルが販売されていますが、こちらは外部機関の調査はされていません。

調査されていないホホバオイルの場合、汚染された土地のホホバの実が使われているなど安全面が心配ですので、できれば外部機関が調査してるゴールデンホホバオイルを選んだ方が安心です。

私がおすすめするゴールデンホホバオイルを3つ紹介しますので、こちらを参考にしてみてください↓

おすすめ①「ナチュラルオーケストラ」

個人的に使っていておすすめなのがこちらの「ナチュラルオーケストラ」です。

オーガニックホホバオイルの代表とも言えるホホバオイルで、4つの外部オーガニック認定機関に調査してもらっています。

安全性が最優先という人におすすめのホホバオイルです。

34mlで2,778円(税別)

※公式サイトのみでの販売

おすすめ②「インカオイル」のホホバオイル

created by Rinker
¥2,954 (2020/06/02 18:48:47時点 楽天市場調べ-詳細)

インカオイル社のホホバオイルも有名で、安全な製品を使いたい人におすすめなブランドです。

オーガニックホホバオイルにこだわりを持つ会社で、1つのオーガニック検査機関から認定されています。

120mlサイズが2800円前後、60mlサイズが2300円前後で購入できます。

おすすめ③「スパヒノキ」のホホバオイル

オイルブランドとして東京に店も構える「スパヒノキ」は、オーガニックコスメ認証の世界シェア75%を誇るエコサートに認定されています。

知名度はそこまで高くないですが、アマゾンでの評価が高いホホバオイルです。100mlサイズが2000円で購入できます。

ホホバオイルのリップもおすすめ
唇ケアにおすすめ!ホホバオイルを使った手作りリップクリーム

ホホバオイルを直接塗るのではなく、リップにして使いたい人は手作りがおすすめです。

材料を揃えれば超簡単に作れるので、ぜひ試してみてください↓

唇のシミを消すのにホホバオイルは効果あるのか?

唇のシミを消すのにホホバオイルは効果あるのか?

唇にできてしまったシミ(口唇メラノーシス)については、ホホバオイルで消すことはできません。

ただし、シミを薄くするサポートはしてくれます。

唇のシミを薄くするにはターンオーバー(皮膚の生まれ変わるサイクル)を正常にするのがポイントですが、唇が荒れたり・乾燥しているとターンオーバーが遅れがちになります。

また、年齢と共に唇は乾燥しやすくなりターンオーバーのサイクルも乱れてくるので、ホホバオイルケアで正常なターンオーバーを保つことでシミが薄くなるかもしれません。

「じゃあ乾燥ケアならホホバオイルじゃなくてもいいのでは?」と思うかもしれませんが、ホホバオイルにはターンオーバーを促すビタミン群が豊富に含まれています。

ビタミン群は唇の新陳代謝を促してくれるので、メラニン色素の生成と排出のバランスが保たれ、シミやくすみ・しわなどを防ぐサポートをしてくれるのです。

ホホバオイルで唇のシミを消す使い方は?

まず唇を乾燥させないことが大切なので、日ごろからリップクリープの代用として使います。

後は、寝る前にホホバオイルを唇にたっぷり塗り、その上にラップをはって10分放置する唇パックもおすすめです。

新しくできてしまったシミを残さない為にも、常日頃からターンオーバーを正常に保つことが大切ですので、ホホバオイルを使った唇ケアを取り入れてみてください。

唇のシミ対策にはどんなホホバオイルがいいのか?

唇のシミには以下2つのポイントを抑えたホホバオイルがおすすめです↓

  1. ビタミンが豊富なゴールデンホホバオイル
  2. 口に入れても安心なオーガニック認定済のもの

【①ビタミンが豊富なゴールデンホホバオイル】

ビタミンが豊富なゴールデンホホバオイルとは未精製のホホバオイルのことで、色が金色のものを指します。

一方ホホバオイルには無色透明の精製された物も売られていて、有名なのが無印良品のホホバオイルです。精製されたホホバは値段が安いのが魅力ですが、保湿効果しかないため唇のシミ対策には向いていません。

【②口に入れても安心なオーガニック認定済のもの】

ホホバオイルの安全性を追求したブランドですと、外部のオーガニック機関に検査してもらってから販売しています。

オーガニック機関に検査してもらうとその分お値段も高くなりますが、ホホバの実がなる環境から検査してるので安心して使うことができます。

唇に付けるということは舐めてしまう可能性もあるので、できるだけ安全なホホバでなくてはなりません。

オーガニック認定されているホホバオイルでしたら安心なので、購入する際は外部機関に認定されているかも確認しておきましょう。

オーガニック機関に認定されているホホバオイルについては、こちらを参考にしてください↓

唇ケアにおすすめ!ホホバオイルを使った手作りリップクリーム

唇ケアにおすすめ!ホホバオイルを使った手作りリップクリーム

ホホバオイルを直接クチビルに塗ってケアする方法もいいですが、リップクリームにすると便利ですよ。

「手作りって何だか難しそう・・」って思ってる人でも大丈夫!

材料さえ揃えればあっというまに作れちゃいます。

しかも、材料は全てオーガニックの物だけなので、安全性についても文句なし!

では、唇もしっかり潤うリップクリームの作り方をご紹介いたします。

使用する材料

ホホバオイル 手作りリップクリームの材料

材料はたったの3点です。それぞれの分量はこちら↓

  • ゴールデンホホバオイル:12g(大さじ1)
  • 蜜蝋(ミツロウ):3g
  • リップクリーム容器

※この分量で4mlのリップクリーム容器3本分が作れます。

蜜蝋3gだと市販のリップクリームより少し柔らかめになります。固めが良い場合は蜜蝋を4gにしてください。

補足

大さじ1の容量は本来15gなのですが、オイルは水よりも若干軽いので大さじ1で大体12gになります↓

ホホバオイル12g

計量器がなくて蜜蝋(ミツロウ)が計れない場合、下記の写真を参考にしてください。大体手の真ん中に蜜蝋がおさまるくらいの量(30粒くらい)で3gになります↓

蜜蝋3g

作り方

  1. 蜜蝋とホホバオイルを耐熱容器に入れる
  2. レンジで蜜蝋が溶けるまで加熱(1分~3分)
  3. 容器に移して冷ます(冷蔵庫に入れる)

①蜜蝋とホホバオイルを耐熱容器に入れる

蜜蝋とホホバオイルを耐熱容器に入れる

レンジで加熱しても大丈夫な容器なら何でもOK。注ぎ口がある容器がおすすめです。

②レンジで蜜蝋が溶けるまで加熱(1分~3分)

レンジで蜜蝋が溶けるまで加熱

私の家のレンジは古いので蜜蝋が溶けるまで3分程かかりました。1分ごとに様子を見て溶かしてください。蜜蝋が溶けたら竹串などで混ぜておきます。

③容器に移して冷ます(冷蔵庫に入れる)

容器に移して冷ます

案外早く固まりだすので、もし固まってしまったら再度レンジにかけてください。

はじめて作ると「本当にコレ固まるの?」と心配になりますが、分量通りに作ればちゃんと固まります。

④冷蔵庫に入れて粗熱が取れたら完成

リップクリーム作り方

容器に移したら冷蔵庫に2分~3分入れてください。これでホホバオイルと蜜蝋が固まりリップクリームが完成します。

材料の購入場所

ホホバオイルについては「オーガニック認定のおすすめホホバオイル」を参考にしてください。

蜜蝋はアマゾンや楽天などの通販ショップで購入できます↓

100g=700円くらいで購入可能です。

今回は栄養が豊富に含まれている未精製の蜜蝋(金色)を使いましたが、花粉なども含まれているのでアレルギーが心配な方は精製(白色)された蜜蝋をお使いください。

蜜蝋とは

蜜蝋(ミツロウ)とはミツバチが巣を作る材料として腹部にある分泌腺から分泌するロウのことです。主成分はワックスエステル(パルミチン酸ミリシルなど)で保湿効果に優れており、人の皮脂中にも存在するため、肌になじみやすいのが特徴です。

リップクリーム容器は1本100円くらいで購入できます↓

ちなみに25個セットなどまとめて買うと1本40円くらいまで安くなりますよ。

まとめ

唇の乾燥ケアにホホバオイルはおすすめですが、これからシミを消したいと言う人だと難しいかもしれません。

ただ、ターンオーバーを正常に保つ働きに期待できるので、シミを予防するにはおすすめです。

スキンケアとしても人気があるので、一度使ってみてはいかがでしょうか。

最高級のホホバオイルはこれ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)