ホホバオイルに副作用はあるの?知っておきたいデメリットについて

ホホバオイルに副作用はあるの?知っておきたいデメリットについて

ホホバオイルは人の皮脂に近い構造なので、肌馴染みがよく浸透力が高いオイルです。

世界一安全なオイルとも言われていて、人工心臓の潤滑油やアトピーの治療など医療機関でも使われるくらい安全性は高いですが、ホホバオイルが全ての人に合うわけではありません。

特に副作用があるわけではありませんが、いくつか使用するデメリットはあるので、そちらを確認してから購入してみてください。

ホホバオイルの副作用や使うデメリットは?

ホホバオイルの副作用や使うデメリットは?

必ずしも肌に合うわけではない

ホホバオイルを使った人の口コミを調べると、以下のようなトラブルの声も見られます↓

  • 肌が赤くなってしまった
  • 顔にぶつぶつができた
  • 痒みがでてしまった
  • ニキビが悪化した

肌を正常な状態に整える効果に期待できるホホバオイルですが、人によって合わなかったと言う声もありました。

ホホバオイルは安全性が高いと言われていますが、ホホバの成分が体質的に合わない場合があります。

特に植物アレルギーの方、過去にオイルを使って肌に合わなかった人の場合ですと、ホホバオイルはやめた方がいいかもしれません。

赤ちゃんのベビーマッサージオイルとしてもおすすめされるくらい低刺激ですが、体質によって合わない場合があることを知っておいてください。

※ちなみに私は敏感肌でアトピー持ちの超乾燥肌ですが、ホホバオイルを塗っても何ともありません。口コミでも合わなかったと言う声はごく一部なので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

一時的に肌に合わないこともある

ホホバオイルのデトックス効果により、一時的に肌が赤くなることがあります。これは体の中の悪い物が一時的に出てしまう現象なので、少し経てば落ち着くことが多いです。

特に肌の弱い赤ちゃんですと肌が赤くなりやすいですが、痒みや痛みと言った症状がなく元気そうなら問題ありません。赤くなったら使用を一旦やめ、落ち着いた頃にまた塗ってみてください。

ホホバオイルの種類によって合わないこともある

ホホバオイルには精製品と未精製品の2種類ありますが、一方だけ肌に合わないことがあります。

精製品について
精製されたホホバオイル

精製されたホホバオイルとは不純物などを取り除くため一度加熱されたオイルになります。加熱されたことでビタミンやミネラルなどお肌に栄養をプラスする成分まで失われており、保湿のみの効果しかありません。

※精製されているので無色透明なのが特徴

未精製品について
未精製のホホバオイル

未精製のホホバオイルとは低温でオイルを抽出するので、ホホバに含まれるビタミンやミネラルなどの栄養が豊富に含まれています。それらの栄養がお肌の新陳代謝を促すサポートをしてくれるので、精製品よりもグレードが高くおすすめです。

※未精製なので色が黄金色をしているのが特徴。別名でゴールデンホホバオイルとも呼ばれています。

ホホバオイルを使うなら栄養成分が含まれる未精製のゴールデンホホバオイルがおすすめですが、人によって合わないこともあるので知っておいてください。

悪質なホホバオイルもあるので注意

ホホバオイルの中には、薬品を使って精製している物や精製したオイルに色をつけて未精製として売っている粗悪品があると言われています。

他にも農薬が使われたホホバの実を使ったオイルもあるので、どのようにしてホホバオイルが作られているのかを知っておくようにしましょう。

ホホバオイルを販売するメーカーの公式ページをみると商品の詳細が載っていることが多いので、購入前に確認してみてください。

危険性があるホホバオイルを選ばない方法

危険性があるホホバオイルを選ばない方法

ザックリと言ってしまうと「知名度があるホホバオイル」なら安全性も高いと言えます。

例えば「無印良品」や「生活の木」のホホバオイルは知名度が高く、口コミでも高い評価を得ているので心配しなくて大丈夫でしょう。

ただ、「無印良品」と「生活の木」のホホバオイルはオーガニック認定を受けていないので、ホホバオイルの質に関して若干心配ではあります。

安全性を第一に考えているメーカーですと、外部のオーガニック認定機関に製品の安全性や工場の衛生管理・ホホバの実を収穫する土地が汚染されていないかなどを厳しくチェックしてもらっています。

しかも日本ではオーガニック成分が1%でも入っていれば「この商品はオーガニックです」と言えてしまうので、本物のオーガニック製品を選ぶのでしたら、外部の機関にオーガニック認定されているホホバオイルをお選びください。

安全性が高いと言われているホホバオイル

オーガニック認定されているホホバオイルの方が安全性が高いと説明しましたので、口コミやSNSで人気があるオーガニック認定されたホホバオイルを2つご紹介いたします。

未精製のおすすめ品「ナチュラルオーケストラ」

ナチュラルオーケストラはオーガニック100%の高品質なホホバオイルです。

4つの国際的なオーガニック機関に認定されているので、製品の安全性はとても高く品質も最高級に仕上がっています。

下記の機関にオーガニック認定済↓

  • フランス【ECOCERT】
  • ヨーロッパ全体で統一【COSMOS】
  • アメリカ【USDA】
  • オーストラリア【ACO】

SNSやアットコスメでの評価は高く、「他のホホバオイルを使ったけどやっぱりナチュラルオーケストラに戻ってきた」という声も多いです。

4つのオーガニック機関に認定されているというのは珍しく、他のホホバオイルだと1つの機関に認定されていればいい方なので、安全性にこだわった未精製ホホバオイルが欲しいなら「ナチュラルオーケストラ」がいいでしょう。

34mlで2,778円(税別)

※公式サイトのみでの販売

 

おすすめ②「インカオイル」のホホバオイル

created by Rinker
¥2,954 (2020/09/28 10:07:47時点 楽天市場調べ-詳細)

インカオイル社のホホバオイルも有名で、安全な製品を使いたい人におすすめなブランドです。

オーガニックにこだわりを持つ会社で、ホホバの実は全て手摘み、収穫する袋もオーガニックの物しか使いません。

購入者の評価は5点満点中「4.5点」と高いですし、国際的オーガニック認定機関(OIA)にも認定されています。

インカオイル社のホホバオイルは「ゴールド」「ライト」「デオドライズド」の3つ種類がありますが、ホホバの栄養を豊富に含んでいるのは「未精製のゴールド」になります。精製品がいいなら「デオドライズド」をお選びください。

※オーガニック認定された精製ホホバオイルだと、こちらのインカオイル社以外ありません。

60mlサイズが2300円前後で購入でき、コスパが良いのも特徴です。

まとめ

体質によってホホバオイルが合わない人もいますが、口コミを見るとごく一部しかいません。ほとんどの人に問題なく使えているので、そこまで心配しなくても大丈夫です。

ただ、万が一のことも考え、使用する前はパッチテストで体への反応を確かめておいてください。

二の腕の内側にホホバオイルを塗り、10分経って異常がなければ大丈夫です。心配でしたら24時間経過を見てからお使いください。

最高級のホホバオイルはこれ↓


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)