ホホバオイルで脂漏性皮膚炎の対策はその人に適した使い方があるので注意

ホホバオイルで脂漏性皮膚炎の対策はその人に適した使い方があるので注意

カサカサして痒い・臭いも気になる脂漏性皮膚炎に、ホホバオイルによるケアはおすすめです。

だけど、その人に合ったケアをしないとホホバオイルを使っても効果はありません。

今回は、どのようにホホバオイルを使えば脂漏性皮膚炎に効果的なのかを詳しく書きました。

皮脂の過剰分泌の原因によってホホバオイルの使い方が変わる

皮脂の過剰分泌の原因によってホホバオイルの使い方が変わる

脂漏性皮膚炎は皮脂の過剰分泌が原因なのですが、皮脂が多く出てしまう原因は主に2通りあります。

  1. 肌の乾燥による皮脂の過剰分泌
  2. 皮脂が過剰に分泌しやすい体質(オイリー肌)&生活習慣

1:肌の乾燥よる皮脂の過剰分泌にホホバオイルを使う方法

肌の乾燥よる皮脂の過剰分泌にホホバオイルを使う方法

肌が乾燥すると肌内部の水分が蒸発しうるおいが保てなくなります。

「うるおいが保てない」と脳が判断すると過剰に皮脂を分泌しはじめ、これが脂漏性皮膚炎を発症してしまう原因となるのです。

ですので、対策するべきことは肌を乾燥させないこと。

それには保湿が重要になってくるので、ホホバオイルによるケアが効果的なのです。

ホホバオイルを使った乾燥肌対策のやり方

肌が一番乾燥しやすい場面はお風呂上り。

シャンプーをした頭皮、洗顔をした顔は、油分(皮脂)が取り除かれてしまうので、お風呂上りにホホバオイルを塗ることで肌の乾燥を防ぐことが大切です。

使い方はとても簡単でお風呂上りにホホバオイルを塗るだけ。

もし化粧水を使っても平気な肌なら、化粧水を付けた後にホホバオイルを使ってください。うるおい効果がとても高まります。

化粧水は肌内部に水分を補給する役目があります。そこにホホバオイルによる油分でカバーすれば肌の保湿力が高まります。

ホホバオイルは菌のエサになり脂漏性皮膚炎は悪化しないのか?

オイルを肌につけたら菌のエサにならないのか?と疑問に思うかもしれませんが、ホホバオイルは菌のエサになりません。

逆に、反バクテリア作用があるので菌を死滅させるという研究データも挙がっています。

ホホバオイルはオイルと名前が付いていますが、成分は蝋(ロウ)に分類されています。

ここまでをまとめると

  1. ホホバオイルで肌の乾燥を防ぐ
  2. 乾燥が防げれば皮脂の過剰分泌が治まる
  3. 菌のエサになる皮脂が減る

と言うサイクルで脂漏性皮膚炎を改善していきます。

「でも、ホホバオイルじゃなくても良いのでは?アルガンオイルやオリーブオイルじゃダメなの?」と、疑問に思う方もいるかもしれませんが、ホホバオイルでないとダメです。

まず、ホホバオイルは他のオイルとよりも肌馴染み良いのが特徴です。そして酸化しにくい性質なので、肌にも安心して使うことができます。(酸化したオイルをつけると肌が荒れることがある)

オイルの中でも世界一安全と言われているので、デリケートな脂漏性皮膚炎の肌にはホホバオイルがおすすめなのです。

2:皮脂が過剰に分泌しやすい体質にホホバオイルを使う方法

皮脂が過剰に分泌しやすい体質にホホバオイルを使う方法

元々のオイリー肌、ストレスや食事により皮脂が過剰分泌してるなどの場合には、シャンプーをする前にホホバオイルを使うのが効果的です。

皮脂が過剰分泌されてしまうと毛穴に皮脂がつまりやすくなります。

毛穴につまった皮脂はシャンプーだけで落とすのが難しく、残ってしまった皮脂を菌がエサにし脂漏性皮膚炎が悪化してるかもしれません。

ホホバオイルを使った皮脂汚れ対策のやり方

  1. シャンプー前の頭皮にホホバオイルをまんべんなくつけます。
  2. ホットタオルで覆います。(ビニールキャップがあればさらに効果的)
  3. 湯船につかり20分程保温してから、シャンプーで洗い流してください。
ホホバオイルをつけてから保温することにより、詰まった皮脂が溶け流しやすくなります。これは薄毛治療としても行われている対策で、毛穴汚れをスッキリさせる効果的な対策です。

汚れがひどいなら毎日行い、改善してきたら1週間に1回~3回を目安に行ってください。

脂漏性皮膚炎の対策をするためのホホバオイルの選び方

脂漏性皮膚炎の対策をするためのホホバオイルの選び方

ホホバオイルには精製品(無色透明)と未精製品(黄金色)の2種類あります。

脂漏性湿疹におすすめなのは未精製品(黄金色)のゴールデンホホバオイルと呼ばれる物です。

なぜ未精製品(黄金色)のゴールデンホホバオイルがいいのか?

未精製品(黄金色)のゴールデンホホバオイルには、ビタミンやミネラルなどの栄養が豊富に含まれており、肌に栄養を与え新陳代謝を促す働きがあります。

新陳代謝が上がることでカサカサの肌の治りが早くなります。

さらにオーガニック機関に認定されたオイルなら安全性も高くておすすめ。化学薬品に頼らず改善していきたいなら、オーガニック認定された未精製のゴールデンホホバオイルを使ってください。

おすすめ品はこちらの「おすすめのオーガニックホホバオイル」でご紹介してますので参考にして下さい。

その他、ホホバオイルと脂漏性皮膚炎のQ&A

ホホバオイルと脂漏性皮膚炎のQ&A

赤ちゃんの乳児脂漏性湿疹に使っても大丈夫なのか?

デリケートな肌の赤ちゃんにホホバオイルを使っても大丈夫です。ホホバオイルは肌馴染みがよく、刺激の弱い赤ちゃんでも安心して使うことができます。

はじめてホホバオイルを使う場合、デトックス作用により赤くなったり湿疹が出てしまう場合があります。大抵は2日ほどで治まりますが、酷い場合は早めにお医者さんで診てもらうようにしてください。

ホホバオイルを塗ってベタベタしないのか?

ホホバオイルは浸透性が高いので、つけた後はベタベタせずサラッとしています。

脂漏性皮膚炎が酷い場合はお医者さんで診てもらうように

症状がひどい脂漏性皮膚炎の場合は、お医者さんに診てもらうようにしましょう。自己判断だけで治療するよりも早く改善できると思います。

ホホバオイルだけでなくシャンプー剤にも気を使うことが大事

ホホバオイルだけでなくシャンプー剤にも気を使うことが大事

刺激が強いシャンプーは脂漏性皮膚炎を悪化させるので、シャンプー選びにも気を使ってください。

いくら薬やホホバオイルなどでケアしても、肌に合わない物を使っていては完治しにくくなるのは当然です。

脂漏性皮膚炎には、肌に低刺激なアミノ酸系のシャンプーなどがおすすめとされています。

あとは脂漏性皮膚炎専用シャンプーも販売されているので、そういった製品を選んで使うようにしましょう。

人気の脂漏性皮膚炎専用シャンプー

人気の脂漏性皮膚炎専用シャンプー

皮膚科専門医の監修で開発された脂漏性皮膚炎で悩んでる方のためのスカルプシャンプーです。

使用した人の口コミなども掲載されているので参考にしてみてください。

⇒脂漏性皮膚炎におすすめのシャンプー【KADASON】

最後に

ホホバオイルと脂漏性皮膚炎について調べていたら、2chの掲示板でこんな書き込みを見つけました。

ホホバオイルと脂漏性皮膚炎

なかなか治らなかった脂漏性皮膚炎が改善した人が「ホホバオイルがおすすめ」と紹介していました。

「フケや臭いに悩むことがなくなり、痒みもないストレスのない日々を送りたい」

「化学製品に頼らず自然由来の物を使って治したい」

そんな人にホホバオイルのケアがおすすめです。

こちらの記事で「おすすめのオーガニックホホバオイル」をご紹介してますので参考にして下さい。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)