妊娠線の予防や消す効果がホホバオイルにあるのか?まとめてみた

妊娠線 ホホバオイル

妊娠線について知らべると、私が愛用しているホホバオイルで予防ができると分かり、ネットの情報、口コミサイトなど、様々な情報を調べました。

今回は「ホホバオイルで妊娠線が予防できる訳とは?」「できてしまった妊娠線をホホバオイルで消すことができるのか?」についてまとめています。

妊娠線にホホバオイルを使ったことがないので実際の効果は分かりませんが、スキンケアとしては毎日使っているので、使い心地や肌の浸透具合などはよく知っています。

その辺も含め詳しく紹介いたしますので、参考にして頂ければ幸いです。

妊娠線の予防法の1つ「乾燥肌の改善」にホホバオイルが役立つ

妊娠線の予防法の1つ「乾燥肌の改善」にホホバオイルが役立つ

妊娠線の予防としては

  • 体重をいきなり増やさない
  • 乾燥ケアをする

この2つが重要だと言われており、ホホバオイルは「乾燥ケア」に役立つので妊娠線の予防に良いと言われています。

しかし、口コミや知恵袋・ネットの情報を調べると、「保湿ケア商品は肌の上だけコーティングするので妊娠線に効果がない」と、説明している人がいました。

妊娠線とは急激な皮膚の伸びに耐えられず、皮膚中の真皮層やその下の皮下組織が伸びに耐えられないのが原因です。(一番上の表皮は皮膚の伸びに耐えることができる▼)

皮膚の伸び

ですので、真皮や皮下組織にうるおいを与え、急激な皮膚の伸びに耐えられるようケアする事が妊娠線予防に良いと言われているのですが、保湿化粧品は真皮や皮下組織まで浸透しないので意味がないと言うのです。

そこで、保湿化粧品が本当に浸透しないのかを調べて見たのですが、確かに真皮や皮下組織まで浸透するものはありませんでした。

っと言うか、薬事法により「真皮や皮下組織まで浸透する!」と言ってはいけない決まりがあるので、どの化粧品もハッキリと詳細を書いていないのです。

大手化粧品会社に勤めている友人にもこの話を聞いたところ、やはり言ってはいけない決まりがあり、接客する時は絶対に言葉にしないそうです。

さらに話を聞いたところ、安い化粧品は確かに肌の上に留まるだけだが、高い化粧品はしっかり浸透するので効果が全然違うと言ってました。

では、ホホバオイルは肌の奥まで浸透するのか?

ホホバオイルとは直物から抽出したオイルで、約9割がワックスエステルと言う成分で出来ています。

このワックスエステルは人間の皮脂に近い分子構造のため、肌によく馴染み浸透するのが特徴です。

私は乾燥肌を改善したくホホバオイルを使い始めたのですが、それまで使っていた保湿商品と比べてもその浸透性は抜群に高いと思います。

百貨店などで売っている高い化粧品は使ったことがないですが、一般的に売られている化粧品と比べればその差は歴然!

今では私の乾燥肌も良くなり、手放せないケアアイテムとなっています。

植物系のオイルは肌に浸透しやすい性質を持っており、なおかつホホバオイルは高級化粧品にも含まれている程グレードが高いオイルになります。

妊娠線にホホバオイルを使った口コミを調べて見た!

妊娠線にホホバオイルを使った口コミ

引用元:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11135046236

ネットの口コミサイトを調べたのですが、ホホバオイルを使った人の口コミは良かったです。

しかし、口コミ数が多くなく、参考になるのは上記ぐらいでした。

出来てしまった妊娠線を消す効果はホホバオイルにあるのか?

ホホバオイル

ホホバオイルに妊娠線を消す効果があるのか?についてなのですが、少なからず役には立つかなと言った感じです。

出来てしまった妊娠線を消すことは難しく、薄く目立たなくさせるぐらいしか出来ないかもしれません。

では、ホホバオイルがなぜ妊娠線を消すのに効果があるのかと言うと、新陳代謝(ターンオーバー)を高める効果があるからです。

妊娠線を早く消す(目立たなくさせる)には、肌のターンオーバーを高め、正常な肌サイクルを保つことが大事と言われています。

ターンオーバーとは肌内部から細胞が押し出され、最後は垢となって剥がれ落ちるサイクルのこと。これを繰り返すことで、真皮にできた亀裂を早く改善してくれます。

ホホバオイルには、天然トコフェロール、アミノ酸、ミネラル、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEが含まれています。(ただし未精製のホホバオイルに限ります)

この栄養は肌の新陳代謝(ターンオーバー)を高める作用があるので、ホホバオイルによるケアが妊娠線の改善に役立つのです。

ホホバオイルを使う場合は種類にこだわって!

ホホバオイル

もし妊娠線の予防や改善にホホバオイルを使うなら、購入する種類にこだわってください。

ホホバオイルには、大きく分けて2つの種類があります。

まず1つ目が、無印などで売っている無色透明の精製されたホホバオイルです。

精製されているので、本来ホホバに含まれるはずだった栄養が全て失われてしまっており、グレードに関しては低いオイルになります。

先ほど話したターンオーバーを高める栄養が失われているので、妊娠線に使うにはあまりおすすめではありません。

もし使うのなら未精製のホホバオイル、別名ゴールデンホホバオイルの方が妊娠線予防&改善にはおすすめです。

未精製のホホバオイルは黄金色をした液体で、栄養が含まれているだけでなく肌の浸透率も高いのが特徴です。

グレードの高いホホバオイルほど肌に良く浸透すると言われているのですが、確かに良く浸透します。

精製されていない分刺激が強いとも言われますが、世界一安全なオイルとも言われており、超乾燥肌のアトピー持ちの私の肌にも問題なく使えるので、大抵の人は大丈夫だと思います。

産後の保湿ケア、赤ちゃんの保湿(乳児疾患やアトピー対策)にも使えるのでおすすめです。

関連記事:赤ちゃんにホホバオイルはおすすめだよ!乳児湿疹や肌の乾燥・アトピーなどに効果的!

ホホバオイルの効果的な使い方

ホホバオイル使い方

効果的にホホバオイルを使うには、化粧水と一緒に使うと良いです!

お風呂上り、肌の水分をタオルでふき取ったあと、化粧水をつけてからホホバオイルを付けていきます。

化粧水を先につける事でホホバオイルが肌に浸透しやすくなりますし、オイルの伸びもよくなり使いやすくなります。

※いつも使っている化粧品に混ぜて使用しても大丈夫ですよ!

最後に

口コミサイトを調べていると妊娠線に悩んでいる人はたくさんいました。

妊娠線の予防を行わなかった人は「しっかり対策しておけばよかった」と後悔している人も多かったので、できる限りの対策は行った方がいいと思います。

妊娠線の予防は、体重を急激に増やさない事や、睡眠や栄養をしっかり摂る、産婦人科のアドバイスを聞くことも大切です。

今回紹介したことだけではなく、様々な予防方を取り入れ対策してくださいね!

おすすめのホホバオイル

妊娠線の予防・改善には未精製のホホバオイルがおすすめで、中でも私が使っているナチュラルオーケストラの製品が特におすすめです。

未精製+オーガニック機関認定のホホバオイルなので、グレードがとても高いのが特徴!

少し値段は高いですが、妊娠線に使うにはピッタリだと思います。

ナチュラルオーケストラ55
オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)