インカオイル社「ホホバオイル」の効果は無印とどう違うのか?

インカオイル社「ホホバオイル」の効果は無印とどう違うのか?

アルゼンチンの大地で育ったホホバの実を使ったインカオイル社のホホバオイルは、グレードの高いオーガニックホホバオイルです。

オーガニック検査機関「OIA」に認定されているので、正真正銘の有機ホホバオイルになります。

では、そんな「インカオイル社のホホバオイル」と「無印良品のホホバオイル」はどのように違うのか?

2つの効果の違いについて詳しく書きましたのでご覧ください。

大きく違うのはホホバの栄養!

大きく違うのはホホバの栄養!

「インカオイル社のホホバオイル」と「無印良品のホホバオイル」は、ホホバに含まれる栄養がある・なしで大きく異なります。

ちなみにホホバの栄養とはビタミンやミネラルなど、お肌にとって良いとされている栄養です。

まず無印良品のホホバオイルは、精製されているためホホバの栄養は失われています。

なので、無印ホホバは主にワックスエステルと言う皮脂に近い成分のみしかなく、保湿だけの効果となっています。

一方インカオイル社のホホバオイルは、精製されていないのでホホバの栄養がしっかり含まれています。

肌に対しての刺激の違いもあり!

肌に対しての刺激の違いもあり!

次に大きく異なる点は、肌の刺激に関しての具合です。

無印のホホバオイルは精製されているため、余計な不純物が取り除かれているので刺激が少ないのが特徴です。

一方インカオイル社のホホバオイルは、未精製品なので無印良品よりは刺激が強めとなります。

「じゃあ無印の方が安全だね!」っと思うかもしれませんが、そんなことありません。

ホホバオイルは世界一安全なオイルと言われており、他のオイルよりも安全度は格段に上です。

実際、私は未精製のホホバオイルしか使わないですが、一度も刺激が強いと感じた事はないです。(ちなみに私の肌質は敏感肌で超乾燥肌になります。)

ただし、肌質によって合わない場合もあります。これは未精製のインカオイル社の物だけでなく無印のも同じです。ネットの口コミでも無印はダメで未精製のホホバオイルは平気と言う方もいますので、一概にこっちが安全だと決めるのは難しいです。

オーガニックであるかないかの違い!

オーガニックであるかないかの違い!

無印良品のホホバオイルはオーガニックではないです。

一方、インカオイル社は国際的なオーガニック機関にも認められたオーガニックホホバオイルになります。

ですので、無印良品のホホバオイルは農薬や化学肥料が使われているホホバの実からオイルを抽出している可能性があると言うことです。

無印良品ホホバオイルの口コミはとても良いので、あまり心配しなくてもいいかと思いますが、オーガニックにこだわりたい人にはおすすめはできませんね。

詳しくは「無印良品のホホバオイルって安全なの?問い合わせて聞いてみた!」に書いてあるので、ご覧いただければと思います。

では、ここまでの詳細をまとめると

インカオイル 無印良品
刺激 少ない より少ない
栄養 豊富 なし
安全度

こんな感じになります。

ちなみにどちらにも皮脂に近いワックスエステルは豊富に含まれています。

価格の違いも大きい!

2つホホバオイルは価格にも大きな違いがあります。

無印はオーガニック認定をしていないので、その分価格も安め。その安さもあって口コミ件数は5000件以上もあります。

一方、オーガニック認定をする費用や栽培の費用が高くつくインカオイル社のホホバオイルは、無印よりも高いです。そのせいもあり、口コミは500件くらいと無印の1/10となっています。

下記に費用比較表を作りましたので、参考にどうぞ!

■無印良品のホホバオイル価格

サイズ 価格 1mlあたり
50ml 900円 約18円
100ml 1600円 約16円
200ml 2500円 約13円

■インカオイル社のホホバオイル価格

サイズ 価格 1mlあたり
60ml 2376円 約40円
120ml 3240円 約27円
1000ml 14040円 約14円

※インカオイル社のゴールドホホバオイルの価格を元にしています。

一番小さいサイズだと倍くらい違いますね。

ただ、一番大きい容量だと費用はほぼ同じなので、使い続けるなら1000mlサイズを買うのがおすすめです!

ちなみに、ホホバオイルの消費期限は基本的にはありません。メーカーは1年以内に使い切って下さいと言ってますが、それ以降でも品質に差はでないと言われています。

実際2年くらいたったホホバオイルをたまに使うのですが、品質は全然変わらないですね。なので大きいサイズを購入しても大丈夫ですよ!

インカオイル社のホホバオイルを安く買うには?

インカオイル社のホホバオイルを安く買うには?

インカオイル社の公式ページだと定価販売なので、アマゾンや楽天で買うのが安くておすすめです。

ちなみにインカオイル社のホホバオイルは3種類あります。

ゴールド

低温圧搾法にて抽出された一番搾りのホホバオイルは、未精製の為、 美しいイエローの色から”黄金の液体”と呼ばれています。
加工に手を加えていない点からも、ホホバオイル独特の芳醇な香りがほんのりと薫ります。 テクスチャーは柔らかく肌なじみが良く、サラッとしています。しっとり感があり、乾燥肌の方にはお勧めです。

ライト

GOLDから色素を取り除いた”透明”のLITEは、 敏感な肌質の方や肌の機能が低下している方に特に向いています。
出来るだけ、品質を損ねないように注意深くクレイ状のフィルターで香りと色を抜いている為、 程よく柔らかな香りが残りますが、GOLDに比べるとクリアさがより深く出ます。 精油とのブレンドの相性も良く、 アロマクラフト作りや手作りコスメなどにお薦めです。

デオドライズド

GOLDやLITEの香りを取り除いたディオゥドライズドは、精油本来の香りを損ねないよう精製されていますので、 アロマセラピー全般の幅広い目的のオイルとしてお使い頂けます。ベビーマッサージ等にも使用しています通り、 使用感は大変マイルドです。
(ゴールドから170℃真空状況のステンレス鋼のタンクに乾燥蒸留方法により 自然脱臭し安全性に問題はありません。又、オイルは殺菌されておりプレミアムグレードとしてお届けします。)

個人的にはゴールドが1番おすすめですが、好きな物から使ってみてください。

まとめ

乾燥肌や肌トラブルに使ってほしいのは、やはりグレードの高いインカオイルの方がおすすめです。

無印も悪くはないですが、良い物を使いたいならインカオイル社の方を使ってみてください!

インカオイル以外にもオーガニック認定されたおすすめのホホバオイルがあるので、こちらの『おすすめのオーガニックホホバオイル』も一度参考にしてみてください。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)