ホホバオイルの育毛効果と使い方について

ホホバオイルの育毛効果と使い方について

ホホバオイルは直接的に育毛に作用するのではなく、間接的に育毛を手助けしてくれます。

もし下記に1つでも当てはまるならホホバオイルによる育毛ケアがおすすめです。

  • 頭皮が脂ぎってませんか?
  • 頭皮が乾燥してフケやかゆみがでてませんか?

これらのトラブルが起きているなら発毛を阻害している可能性大。

そこでホホバオイルによる育毛ケアが効果を発揮してくれます。

ホホバオイルは頭皮環境を改善するのに効果的な育毛ケアオイル

ホホバオイルは頭皮環境を改善するのに効果的な育毛ケアオイル

「頭皮がベタベタして脂ぎってる」

「頭皮がカサカサして乾燥気味。フケやかゆみがある」

そんな状態にホホバオイルの育毛ケアが役立つ理由を見ていきましょう。

頭皮のベタベタや毛穴つまりにホホバオイルのケアが効果的な理由

ホホバオイルには毛穴につまった脂汚れを溶かす働きがあります。

「油汚れには油の力が効果的」と言うのを聞いたことありませんか?

食器用洗剤も油であり、アブラ汚れを落とすのには効果的ですよね。

そして頭皮の毛穴から出る皮脂も同じくアブラです。それをホホバオイルのアブラで溶かしケアすることで育毛をサポートしてくれます。

毛穴につまった皮脂はシャンプーだけでは落ちずらいので、ホホバオイルでケアしてからシャンプーすれば毛穴の汚れもスッキリ落とすことができます。

シャンプー前に行うホホバオイルの育毛ケア(使い方)

  1. 頭皮にまんべんなくホホバオイルを塗る
  2. 温めたタオルを頭皮に巻き保温する
  3. 湯船につかって保温するのも効果的
  4. シャンプーして洗い流す
ホホバオイルを塗った後に保温するのがポイントで、保温によりつまった皮脂が溶けやすくなります。頭皮にビニールキャップを巻いたり、ドライヤーで保温するのも効果的です。

1日に行う回数はお風呂に入る前に1回。1週間に2回~3回を目安に行いましょう。

※汚れがひどいなら毎日やってもOK

頭皮が乾燥気味でフケやかゆみの改善にホホバオイルが効果的な理由

ホホバオイルは皮脂に近い成分なので肌の保湿として最適なオイルです。

肌がうるおいを保っていられるのは毛穴から出る皮脂のおかげ。

ホホバオイルは皮脂にとても近い成分なので、乾燥肌の対策としてよく使われています。

頭皮も肌の一部、「顔の保湿はするけど頭皮はしな」いと言うのは間違いです。乾燥してるならしっかり保湿する必要があります。

ホホバオイルで頭皮を保湿する方法(使い方)

  1. シャンプーした後、軽く髪の毛をタオルで拭いた後にホホバオイルをつけます。

つける量は大体100円玉程度ですが、頭皮の乾燥具合により量を調節してください。

髪の毛が邪魔で付けずらいので、細いノズルの容器を買うと便利です。ただ、細いノズルの容器はあまり売ってないので、その場合は小型のスプレーボトルでもOK。

頭皮が乾く前にホホバオイルをつけるのがポイントです。頭皮が乾いていくと肌内部の水分がどんどん蒸発してしまうので、早めに保湿してください。

他にもあるホホバオイルが育毛ケアにオススメな理由

他にもあるホホバオイルが育毛ケアにオススメな理由

ホホバオイルには頭皮の新陳代謝を促す働きがある

未精製のゴールデンホホバオイル(黄金色)ならビタミンやミネラルと言った栄養が含まれているので、頭皮の新陳代謝を促してくれます。

新陳代謝が高まれば毛穴が詰まりにく乾燥しずらい健康的な頭皮に導いてくれます。

反バクテリア作用で菌を抑える

ホホバオイルには肌に異状をもたらすバクテリア(菌)を抑える働きがあります。

菌を抑えることで痒みや嫌な臭いが発するのを防いでくれます。

ケアオイルの中でも酸化しにくいのが特徴

ホホバオイルは酸化しにくいオイルです。

酸化したオイルを使うことで頭皮が炎症し薄毛の原因となるため、育毛ケアには酸化しずらいホホバオイルが合っています。

ホホバオイルは半永久的に腐らないと言われていますが、開封後は1年を目安に使い切ってください。

ホホバオイルを使った育毛ケアについてのQ&A

ホホバオイルを使った育毛ケアについてのQ&A

Q:なぜホホバオイルがおすすめなの?オリーブオイルじゃダメなの?

A:オリーブオイルはベタつきがあり頭皮のケアに向いていません。また、ホホバオイルは皮脂に近い成分なので、浸透性がよくオイルなのにサラッとしています。

薄毛治療の専門家も育毛ケアにはホホバオイルをおすすめしています。

Q:髪の毛につけても大丈夫?

A:問題ありません。むしろ髪の毛をコーティングし潤いをとじ込め艶やかに整えてくれます。ただし、つけ過ぎるとオイリーな感じになるので濡れた状態の時につけるのがおすすめです。

Q:デリケートな頭皮につけて刺激ないのか?

A:問題ありません。ホホバオイルは世界一安全なオイルと言われており、人工心臓の潤滑油や火傷の治療・消毒液から肌を保護するなど、医療機関でも使われています。赤ちゃんにも使えるくらい安全なオイルです。

育毛ケアとして使うホホバオイルの選び方

育毛ケアとして使うホホバオイルの選び方

ホホバオイルは精製品と未精製品の2つの種類に分かれています。

×:精製品のホホバオイル(無色透明)はダメ

精製された物で有名なのが無印良品のホホバオイルです。

価格が安くコスパは良いのですが、ホホバの栄養が失われており保湿のみの効果しかありません。

○:おすすめは未精製のゴールデンホホバオイル(黄金色)

未精製のホホバオイルは『ゴールデンホホバオイル』と呼ばれています。色が黄金色なのでこの名前が付けられたそうです。

未精製のゴールデンホホバオイルは、ホホバに含まれる栄養(ビタミンやミネラル)が豊富に含まれており、肌の新陳代謝を促す働きがあります。

また、ゴールデンホホバオイルの中でもオーガニック機関に認定された物だと、さらにグレードが高くておすすめ。

農薬の使用・工場の衛生環境など、厳しい審査をクリアした証にオーガニックの認定マークをつける事ができます。

▼下記が有名なオーガニック認定マーク

有名なオーガニック機関のマーク

自然由来のホホバオイルを使うなら、グレードの高い未精製品でなおかつオーガニック認定された物を使いましょう。

オーガニック認定されたホホバオイルはこちらの「肌に低刺激!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!」でご紹介しています。

まとめ

頭皮環境が悪い人の場合、ホホバオイルの育毛ケアで抜け毛や薄毛の改善に期待が持てます。

育毛剤や頭皮マッサージなども併用しながら、ホホバオイルも一緒に使ってみてください。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)