ホホバオイルで美白になる!美容オイルとして最適な天然オイルの力とは?

ホホバオイルで美白になる!美容オイルとして最適な天然オイルの力とは?

ホホバオイルが美白の手助けをしてくれるって知ってましたか?

美白を保つには『肌を乾燥させないこと』『血行を良くすること』がとても大事。

ホホバオイルならこの2つを同時に行うことができるうえ、肌へのデメリットもほぼないので安心して使うことができます。

では、もう少しホホバオイルと美白の関係を説明いたしましょう。

ホホバオイルの血行促進効果でくすみのない肌へ

ホホバオイルの血行促進効果でくすみのない肌へ

加齢と共に『肌のくすみ』ができてしまうのですが、その原因は肌の生まれ変わりの速度(ターンオーバー)が遅くなるから。

子供の頃はキズの治りが早かったのに大人になってから治りにくくなるのは、ターンオーバーが遅れてしまったからなのです。

ターンオーバーが遅れると『くすみ』だけでなく『小じわ』や『シミ』などの原因にもなるので、美白を目指すならターンオーバーをできるだけ遅らせないようにすることがとても大切です。

じゃあ、ターンオーバーを遅らせないようにするにはどうすればいいのかと言うと、ホホバオイルによる血行促進が役に立ちます。

ホホバオイルに含まれるビタミンが肌の新陳代謝を促進。それにともない血行が良くなることで、ターンオーバーも遅れにくくなるのです。

古い細胞がいつまでも肌に残ってしまうことが『くすみ』の原因なので、ホホバオイルによるスキンケアで新陳代謝を良くしていきましょう。

他にも

  • 運動する
  • 質の良い睡眠
  • ストレスフリー
  • 栄養バランスのいい食事

を心がけることでも血行不良を正していくことができます。

肌の乾燥を対策して美白を目指す

肌の乾燥を対策して美白を目指す

肌の乾燥は美白の大敵。

お肌が乾燥することで古い細胞が溜まり肌のキメが乱れるようになり、『くすみ』ができやすくなります。

加齢による影響で肌は乾燥しやすくなるので、美白を維持するには毎日の保湿がとても重要なのです。

そこで肌内部までうるおいを届けてくれるホホバオイルが活躍します。

ホホバオイルは皮脂に近い成分で肌馴染が抜群

ホホバオイルの成分は皮脂に近い成分でできているため、肌によく馴染み素早く浸透するのが特徴です。

表面だけを保湿するのでなく内部も保湿するので、肌のうるおい力が高まります。

その吸収性の高さから、肌につけてもベトベトせずサラッとした使い心地に。

「オイルはベタベタしてオイリーな見た目になるから嫌」と言う方でも、ホホバオイルなら問題ありません。

美白へ導くホホバオイルの使い方

普段のスキンケアと同じように使って頂ければ問題ありません。

ただし、ホホバオイルのみのケアはやめてください。

私がおすすめするケアは『ホホバオイル』+『化粧水』を使った方法になります。

化粧水を使うことで肌のうるおいが格段に良くなるので、ホホバオイルを使うなら化粧水を先につけてから使うようにして下さいね。

美白ケアには未精製のゴールデンホホバオイルを選ぼう

美白ケアには未精製のゴールデンホホバオイルを選ぼう

有名なホホバオイルと言えば無印良品の精製されたホホバオイルなのですが、美白ケアには未精製のゴールデンホホバオイルを選んでください。

精製されたホホバオイル(無印良品)は、ホホバの栄養(ビタミンやミネラル)が失われているので新陳代謝を促す働きがありません。

未精製のゴールデンホホバオイルにはたっぷり栄養がつまっているので、美白には黄金色をしたゴールデンホホバオイルを選んでくださいね。

また、未精製のゴールデンホホバオイルの中でも「オーガニック認定」されたオイルの方が安全性が高く質も良いのでおすすめです。

関連記事:オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

まとめ

ホホバオイルが美白におすすめの理由は『1肌のターンオーバーを促すビタミンが含まれている』『2肌の乾燥対策に向いている』からでした。

顔のくすみやシワが増えればそれだけ老けて見えてしまうので、ホホバオイルケアを取り入れ若々しさを取り戻していきましょう。

オーガニック認定で安心!おすすめのゴールデンホホバオイルを4つ紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)